スタッフブログ

安井建設スタッフブログ
2012.8.31

「今夜の満月をブルームーンっていうんだよ」と奥様が教えてくれ、

二人で眺めてきました。

 

ブルームーンを調べてみると

「ブルームーン」とは、1カ月の間に2度満月が巡ってくることを指す言葉。

3年に1度くらいの頻度で起こり、

一部では「見ると幸せになれる」との言い伝えがあります。

 

 

そんなブルーム―ンの満月の夜

今年初めて夕顔が

白い花が咲いていました。

fujihara at 22:59 PM

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL

2012.8.30

岐阜県ほうのき平では

モスモスが見ごろになりました。

 

ヤングなでしこが

韓国に勝ったのを見た21時過ぎに

寝ていましたが

風がない今夜

汗だくになり

また一匹蚊が耳元で飛ぶ音で

目が覚めてしまいましたが

涼しい秋は少しずつ近づいています。

 

 

 

 

 

 

fujihara at 23:55 PM

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL

2012.8.29

昨日の午後からのお休み

岐阜県各務原にあるスーパー銭湯

「恵みの湯」に行き

温泉とサウナでまったりしてきました。

 

各務原には、航空自衛隊の基地があり

通りかかった時に

戦闘機がちょうど着陸するところを

写真におさめることができましたが

その音と迫力が

写真では伝わらないのが残念です。

 

もしここで生まれ育ったとしたら

きっと戦闘機のパイロットになっていたかもしれません。

 

 

話はかわりますが

今朝奥さまの庭から「見てみて」コールあり

我が家の朝顔

いままで青い花だけ咲いていましたが

ピンクの花も咲き始めました。

 

先日お伝えした「夕顔のつぼみ」

残念ながら咲くことがなく

牡丹の花のように

つぼみが地面に落ちていました。

 

 

fujihara at 15:27 PM

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL

2012.8.27

お昼の気温が

と、まだまだ暑くなりますが

夕方になると涼しい風がふく季節になりました。

 

我が家の夕顔の蕾が

膨らみはじめました。

どんな花が咲くと思いますか?

 

 

 

fujihara at 23:58 PM

楽しみがまた増えました。 への1個のコメント

  1. niwa さんより:

    うちのあさがおが、毎朝10個くらい花をつけます!
    最近毎朝たのしみですよー!

    藤原家の夕顔も大きなピンクの花つけるのでしょうか?

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL

2012.8.25

今朝

我が家の朝顔

40個の花が咲きました。

爽快感いっぱいです。

 

はなしはガラッとかわって

今日明日と江南市江森町にて完成見学会を開催しています。

今日YYクラブのA様が

今回も

おもしろTシャツを着て

遊びに来ていただきました。

受付で大爆笑

笑顔あふれる見学会にぴったしです。

 

 

fujihara at 18:48 PM

新記録更新 への1個のコメント

  1. yakkun さんより:

    素敵なTシャツ‼

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL

2012.8.22

2泊3日東京での社員旅行+家族旅行があり、

先日の月曜日に帰ってきました。

歩き疲れたのか体調がようやく戻ってきました。

 

 

明日は勉強会に出席の為 また東京に行きます。

人との出会い

また新しい知識や情報を得ることができるのか 楽しみにです。

fujihara at 23:27 PM

明日も東京に への2個のコメント

  1. niwa さんより:

    東京どんどん近くなりますねー。
    新幹線万歳!

  2. niwa さんより:

    ブログ増えてませんよ~!
    がんばってくださいね!

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL

2012.8.18

社員旅行に今から出発します。

「この時期に???」と不思議に思いますが

毎年家族同伴の旅行

学生のお子様のことを考え

この時期になりました。

 

行先は東京

行く場所は各々家族で考え

18日の夜だけ

全員集合し食事会をします。

 

私たちは

娘の沙織さんが考えた

このしおりで

築地

浅草

東京ドーム

スカイツリー

お台場合衆国に

行く予定です。

 

いってきます。

 

fujihara at 0:10 AM

社員旅行 への1個のコメント

  1. yakkun さんより:

    楽しい思い出と笑顔と幸せをたくさんつくってください。

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL

2012.8.17

東の空が真っ黒になり

遠くで雷の音が聞こえ

一雨降り、涼しくなりそうです。

お盆休み2日目は

長野県白馬町八方岳の頂上へ

暑さから逃れるため

行ってきました。

 

行く途中までの運転を

末っ子にまかせたため

ハラハラドキドキの連続!!!

まかせた手前、そこは言いたいことをぐっと堪え

私は「危険予知と危険回避」の一言だけ伝え

その分奥様が

「スピード出しすぎ!!!」

「車間距離がない!!!」

「車線変更の合図はもっと早めに!!!」の連発!!!

 

八方の頂上は涼しく

おそらく20℃ぐらい

天気をいまいち心配していましたが

雲がありましたが

ふもとまで見ることができました。

この雄大さを写真でお届けができないのが残念です。

この雄大さを雪のある冬に高校生時代(約33年前)見て

スキーにはまりました。

 

また頂上ではパラグライダーの発信地にもなっていて

親子4人家族が

各々インストラクターと一緒に

飛び立っていました。

 

滞空時間は

5分ぐらいでしたが

お父さんが一番短いように感じました。

私には考えられないスポーツです。

もし上空で何かあっても「危険回避」はできないからです。

お昼御飯は

もちろんざる蕎麦

新潟の蕎麦はこしがあり、、また薄い緑色で食感も見た目も

美味しいいただきましたが

まったり感は長野の蕎麦の方が上のように感じます。

 

私の一押しの蕎麦は

やはり開田高原のお蕎麦!!!

 

みなさんは???

 

 

 

 

fujihara at 18:06 PM

お盆休み 2日目 への1個のコメント

  1. niwa さんより:

    ハンググライダーじゃなくて、
    それはパラグライダーですよ~(笑)
    パラグライダーやってみたいです!

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL

2012.8.16

朝4時過ぎに家を出て

中央道・長野道をノンストップで走り

長野市に住む末っ子のアパートについたのが7時

そこから上越道の

http://highway47.blog26.fc2.com/blog-entry-20.html

オアシスサービスエリア新井

朝食とお土産を買い

北陸道の

日本海の海岸線を走り

新潟県柏崎に住む奥様のお姉様家についたのが10時過ぎ

ここまでの走行距離が350キロでした。

 

さすが米どころ

稲穂が垂れはじめた田んぼが広がる世界に

全員の「お~広い」の大合唱(笑)

 

休憩をして昼から向かったのが

名水百選 龍が窪へ

http://www.pref.niigata.lg.jp/kankyotaisaku/1215712858514.html

 

自然林に囲まれた

静の世界の中に

池があり

あちらこちらから

水が湧き出ていて

龍の鋳物からは

水が流れだし

冷たく優しい水をいただくことができます。

 

多くの方が大きなペットボトルにその水を入れ

ご飯を炊く時や

病に伏せている人の飲み水為に

持ち帰っていました。

 

そんな初日

宿につき

運転疲れか?

ドライ2本いただき爆睡でした。

 

 

 

fujihara at 22:05 PM

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL

2012.8.15

南新潟と北長野 2泊3日の旅

無事帰ってきました。

 

お土産話は明日報告します。

ちなみに走行距離は1360キロありました。

fujihara at 22:00 PM

ただいま帰りました。 への1個のコメント

  1. niwa さんより:

    1000キロ越えすごい!

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL


安井建設へのお問い合わせ・資料請求
家づくりに役立つ資料無料プレゼント
安井建設株式会社
愛知県江南市赤童子町南山98番地
TEL:0120-54-3536
資料請求・お問い合わせはコチラ
これで安心!家づくりを成功させる10のチェックポイント小冊子
すでに尾張地域で家づくりを考えている方が2000人以上読んだ、家づくりのはじめの一冊です。
営業マンしか知らない住宅業界の裏話や家づくりで注意することなどをわかりやすく書いてあります。
「家づくりを通して家族の笑顔をつくる」 家づくりで失敗したくない方のバイブルです。