スタッフブログ

安井建設スタッフブログ
2013.9.30

今朝の中日新聞に

「発想次第 居場所つくり」という記事があります。

奥行きがない横長のバルコニーにカウンターを取り付けて、

寝る前にちょっとだけお酒を飲むバーのような空間に。

かごやグリーンを飾る。

飾ったグリーンの影に照明をつけドラマチックな空間に。

発想次第で

バルコニーがお洒落な空間に変身します。

あなただけのバルコニーにしてみませんか?

fujihara at 23:48 PM

お試しみませんか? への1個のコメント

  1. maeda さんより:

    たまには呑みにつれてって下さい!!

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL

2013.9.28

昨日のお休み

前日の夜に奥様が

「優貴(長野の学校に通う末っ子)が

就職が決まった会社を

訪問するために帰ってくるから

迎えに行きたい。」との一言で

長野までの日帰りドライブになりました。

ただ行って帰るだけではもったいないと

源泉かけ流しの温泉

「地蔵温泉 十福の湯」に

http://www.zippuku.net/

寄ってきました。

ここの温泉は

標高975mところにあり

この時期の夕方の気温が10℃

サウナや露天風呂で

火照った体を冷く癒してくれます。

また泉質は

アルカル単純温泉ですが

すこし硫黄の香りで温泉気分が十分に味えます。

露天風呂や休憩室、売店のすべての建物の骨格には

大きな丸太が組んであり

木の香りが漂い癒し造りになっています。

なかなか長野に行くことが少ないと思いますが

ぜひお勧めします。

片道255km

往復500kmを超す

日帰りの旅でした。

fujihara at 23:53 PM

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL

2013.9.26

清々しい秋空の下

日柄良い今日

Y様がいろいろ考えたお家の建て方があり

家づくりを初めて1年

夢のマイホームが

ついに形になったというY様ご夫婦様の笑顔を

みることができ

家づくりのお手伝いができた喜びが

私達にも幸せを感じることができました。

この日の記念に

Y様の今日の日の思いを

立ち上がりの基礎に

メッセージを書いていただきました。

完成し住まわれた後でも

床下収納庫をはずすと

見ることができます。

Y様

夢と希望のマイホームの完成が

待ち遠しですね。

fujihara at 23:14 PM

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL

2013.9.25

このマークをご存知ですか?

食品についている「人にやさしいマーク」です。

「家庭用の介護食 多彩に メーカー工夫重ねる 

◆かむ力などに応じ4区分

 介護食品は食べる人の状態に合った商品を選ぶ必要がある。目安になるのが「ユニバーサルデザインフード(UDF)」の区分だ=表。

 UDFは、食べる機能が低下した高齢者や、病気療養中の患者など、誰もが食べやすいように配慮された食品。日本介護食品協議会が統一規格を定め、会員の食品メーカーはこれに基づいて商品を製造している。

 かむ力や飲み込む力に合わせた四つの区分のほか、むせないために食べ物や飲み物にとろみをつける「とろみ調整食品」がある。UDFの商品には、パッケージやパンフレットに、ロゴマーク=イラスト=と区分が表示されている。」

(2013/9/25 朝刊より)

こんな人にやさしいアイデイアを考えられた方を尊敬します。

今度食品を買いに行った時に探してみませんか?

fujihara at 23:48 PM

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL

2013.9.24

半田市の彼岸花が綺麗に咲いてます。

http://www.handa-kankou.com/

今週が見ごろになります。

小川の土手に

可憐な彼岸花が

咲き揃っています。

白い花も

思い出の一つに

ご家族様でぜひどうぞ。

帰りには

源泉かけ流しの温泉「ごんきつねの湯」にも

http://www.handa-kankou.com/sitesee/read.php?wt=km&dcat=8&pcat=11

寄ってみてください。

fujihara at 23:43 PM

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL

2013.9.23

建物を引き渡して

10年あまりなるT様宅に

お風呂の水栓の調子が悪いと昨日お聞きし

今日お伺いしました。

このお家は

当時完成見学会を

開催させていただき

その時にT様宅用につくったポップが

玄関先に置いてあり

うれしくなりました。

引き渡しをしてなんどかお伺いをしていましたが

当時小学生の娘さんには久しぶりにお会いし

今は高校生

その成長ぶりにはびっくり!!!

自分の子どものように感動!!!幸せに感じます。

もし、そとでお会いしてたら

気がつかなかったと思います。

これからオーナー様宅にお伺いする機会が増えます。

おこさまの成長や

どのような生活をされているのか見えるのが

楽しみです。

fujihara at 13:17 PM

出会いに感謝!!!の日 への1個のコメント

  1. niwa さんより:

    Hちゃん、もう高校生なんですね!
    びっくり!

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL

2013.9.22

東海の注文住宅の取材で

1年半前に引き渡しをしたK様宅に

お伺いしました。

K様宅にもたくさんも思いがつまったお家ですが

そのなかでも

ダイニングのR形状の外壁には

奥様が外を見ながらお茶をしたいと

カウンターが設置してあり

今日ご夫婦でそのモデルをしていただきました。

ちなみに玄関ホールには

♡型のマットが2つ

出迎えてくれます。

むちゃくちゃ仲の良いご夫婦に(汗)脱帽です。

また今回の取材した内容は11月の発行に掲載されます。

かわいいおこさま2人のモデルさんにも注目です。

fujihara at 17:22 PM

世界に1つだけのご家族様とお家 への1個のコメント

  1. 小林美穂 さんより:

    素敵な空間〜‼(≧∇≦)
    な〜んて…(笑)
    本日はありがとうございました!
    楽しみにしてまーす♪

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL

2013.9.20

今朝の中日新聞に

子育てに関して

こんな相談が掲載されていました。

私の子育ての経験では

仲の良い夫婦の間に常にいる子は

優しい子に育つと思います。

家庭での時間が大切ですね。

fujihara at 23:03 PM

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL

2013.9.19

今夜は中秋の名月です。

20時13分ごろにまんまるの満月の瞬間になるとのことです。

http://matome.naver.jp/odai/2137956644752622701

私達人間が誕生する前から

今と変わらない満月が

この時期に夜空に輝き

また昔々の人々が

この満月をみて

いろいろな思いを感じていたと思うと

不思議な感覚になり

いろいろある現実が小さく思えてきます。

皆さんはいかがですか?

fujihara at 15:57 PM

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL

2013.9.18

9月17日の中日新聞に

アトピー新薬の記事が掲載されていました。

アトピー新薬へ光 京大とアステラス製薬 

アトピー性皮膚炎を発症しているマウス(左)とJTC801を6週間飲ませて改善したマウス=椛島准教授提供
 京都大とアステラス製薬のチームは、マウスを使い、アトピー性皮膚炎を改善させる物質を見つけた。皮膚のバリアー機能を高め、アレルギーの原因となる異物が皮膚に侵入するのを防ぐ効果があり、新薬の開発につながりそうだ。十七日に米アレルギー専門誌の電子版に発表する。

 アトピー治療には現在、免疫反応を抑えるステロイド剤などが使われているが、皮膚が薄くなるなどの副作用もある。椛島健治・京大准教授(皮膚科学)は「皮膚のバリアー機能を高めるアトピー性皮膚炎の薬はこれまでなく、実現すれば世界初。九割以上の患者に効く可能性がある」と話す。十年後をめどに実用化を目指す。

 アトピー性皮膚炎は、湿疹ができやすい体質の人が乾燥肌になって皮膚のバリアー機能が落ち、異物が入って免疫・アレルギー反応が起き、皮膚炎が発症している状態。国内に少なくとも四十万人の患者がいるという。

◆皮膚の防御機能高める物質発見

 チームは、皮膚のバリアー機能を保つのに重要なタンパク質で、アトピー患者のほとんどは通常の数分の一と少なくなっている「フィラグリン」に注目。千以上の化学物質を調べ、ヒトの皮膚の培養細胞に加えるとフィラグリンの量が回復する人工の有機化合物「JTC801」を見つけた。

 この物質を、アトピー性皮膚炎を発症しているマウスに、毎日〇・六ミリグラムずつ飲ませると、皮膚内のフィラグリンの量が増え、約一カ月で皮膚炎が改善。副作用も特に見られなかった。

 チームは、ヒトへの治療効果や副作用も調べる予定。フィラグリンはぜんそくにも関係があるとされ、椛島准教授は「アトピーからぜんそくになることが知られており、今回の物質がその進展を抑える可能性もある」と語る。

◆塗り薬ならより安全

 <戸倉新樹・浜松医科大教授(皮膚科学)の話>アトピー性皮膚炎の八割は、皮膚のバリアー機能が破綻している。この機能に重要なフィラグリンの量を増やす化学物質が見つかったことは画期的。ヒトで副作用がないかを調べる必要があるが、創薬につながる可能性がある。塗り薬にできればより安全だ。

(2013/9/17 中日新聞朝刊より)

私が幼い頃は

アトピーについて聞きませんでした。

出会う幼い子がアトピーに悩まされているのを見ると

心が痛みます。

早く良い薬が開発されることを期待します。

fujihara at 7:06 AM

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL


安井建設へのお問い合わせ・資料請求
家づくりに役立つ資料無料プレゼント
安井建設株式会社
愛知県江南市赤童子町南山98番地
TEL:0120-54-3536
資料請求・お問い合わせはコチラ
これで安心!家づくりを成功させる10のチェックポイント小冊子
すでに尾張地域で家づくりを考えている方が2000人以上読んだ、家づくりのはじめの一冊です。
営業マンしか知らない住宅業界の裏話や家づくりで注意することなどをわかりやすく書いてあります。
「家づくりを通して家族の笑顔をつくる」 家づくりで失敗したくない方のバイブルです。