スタッフブログ

安井建設スタッフブログ
2015.5.31

今回は

「キッチンまわりのすっきりお掃除術」です。

 

まずは排水口

ふたやごみ受け、臭気トラップ部品など外せるパーツをすべて外し

まずは中性(またはアルカリ性)洗剤と歯ブラシで汚れをさっと落とします。

次にしっかり水洗いをして洗剤をとりのぞき

バケツに水と塩素系漂白剤(漂白剤の容器に記載された量を守って)を入れ、

1時間ほどパーツ全体が液に浸かるように浸け置きをしたら

水洗いをし、

再度残った汚れを中性洗剤と歯ブラシでしっかり落としていきます。

 

パーツを外した後の排水口も同様に汚れを落とします。

なお塩素系漂白剤の浸け置きは、先ほど薄めた漂白剤を付けた後サランラップを貼っておこないます。

*なお漂白剤はアルミやメッキ、銅製品などには素材に傷めるため

使用しないでください。

 

次にステンレス天板

クリームクレンザーを垂らし

メラミンスポンジで素材の長手方向に擦ります。

くるくる回したりこすぎ過ぎると傷の原因になりますので注意して行ってください。

掃除しにくい角の部分には

黒カビや白い点の水アカが固形化していることもありますが

クリームクレンザーで洗い落します。

 

また水栓金物や扉の取っ手などメッキ製品は、

クレンザーはもちろん洗剤等の使用は絶対しないで

やわらかい布に水を含めやさしく拭き取ってください。

傷ができ、黒く変色したようになります。

 

お掃除後

きれいなシンクを保つには

水に約10倍に薄めた「酢」をスポンジに付けて

全体を拭き

水を流します。

水アカや汚れが付きにくくなります。

 

fujihara at 15:07 PM

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL



安井建設へのお問い合わせ・資料請求
家づくりに役立つ資料無料プレゼント
安井建設株式会社
愛知県江南市赤童子町南山98番地
TEL:0120-54-3536
資料請求・お問い合わせはコチラ
これで安心!家づくりを成功させる10のチェックポイント小冊子
すでに尾張地域で家づくりを考えている方が2000人以上読んだ、家づくりのはじめの一冊です。
営業マンしか知らない住宅業界の裏話や家づくりで注意することなどをわかりやすく書いてあります。
「家づくりを通して家族の笑顔をつくる」 家づくりで失敗したくない方のバイブルです。