スタッフブログ

安井建設スタッフブログ
2016.10.1

我が家の樹木の剪定道具を紹介します。

  我が家の庭の「きんもくせい」

直ぐに成長し

2階の樋の高さまで伸びていましたが

自分で

昨年は

 バッサリ!!!!!と1階樋の高さまで

 今年は

 

枝葉もすっきりカットしました。

 

切りすぎ 西日がリビングに入るようになり奥様に叱られましたが。(笑)

 

以前は刃がでかく長いのこぎりで切っていましたが

このチェインソー!!!!!で(ホームセンターで購入)

 やはり道具の力はすごいですね 

のこぎりで汗をかきかき半日あまりかかっていたのが

たった  2回とも1時間あまりで終了

チェインソー=扱いずらい、危険、怖いのイメージがありますが

 これは刃長が10センチあまりで危険性が少なく

電動で静か

軽量で片手でも扱うことができました。

 

ほかにも電動の草刈機も

 (このテーブルとイスはDIY)

 

 

 我が家の倉庫に眠っています。

金属刃いがいにも

ナイロンひも刃があり

石やブロック際でも安心して使えます。

 

ご希望の方には 無料貸し出ししますので

ご連絡ください。

 

ただし

けが等の保証等はできませんので

自己責任でお願いしますね。

 

とアップしましたが

お貸しした器具の不備によるけがなどあった場合は

大きな問題があるとわかり

お貸し出しは中止しますが

 

今回紹介した電動道具はお値打ちに購入できますので

お勧めします。

 

参考に

また剪定する時期は一般的に花の咲く(実のなる)常緑樹などは春から初夏にかけて(3~5月頃)、落葉樹なら葉の落ちた後である冬期(11~3月頃)におこないます。

 

 

 

fujihara at 8:43 AM

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL



安井建設へのお問い合わせ・資料請求
家づくりに役立つ資料無料プレゼント
安井建設株式会社
愛知県江南市赤童子町南山98番地
TEL:0120-54-3536
資料請求・お問い合わせはコチラ
これで安心!家づくりを成功させる10のチェックポイント小冊子
すでに尾張地域で家づくりを考えている方が2000人以上読んだ、家づくりのはじめの一冊です。
営業マンしか知らない住宅業界の裏話や家づくりで注意することなどをわかりやすく書いてあります。
「家づくりを通して家族の笑顔をつくる」 家づくりで失敗したくない方のバイブルです。