スタッフブログ

安井建設スタッフブログ
2017.7.9

ユニットバスや洗面化粧台廻りのコーキング

カビや汚れがとれず困っていませんか?

 

 

今回はコーキングのうち替え方法を紹介します。

 

〇 用意するもの

・コーキング材

 

シリコンシーリング

色はホワイト

防カビ材が入っている物を使用します。

・コーキングガン

 

先ほどのコーキング材をセットし

この道具を使ってコーキングを打ちます。

 

・プライマー

専用の接着剤です。

 

・刷毛

 

プライマーを塗るときに使用します。

 

・目地テープ

 

巾15mmの物を使用します。

 

・カッター

 

刃は新品にしてください。

 

・こて

 

 

 

 

 

 

 

 

 

〇 手順

1.汚れた既存のコーキングをカッターで切り取り

また汚れやほこりをきれいに取り除き

濡れている場合はドライヤーなどで乾燥させます。

 

2.目地テープを貼ります。

 

 

その際のコツは既存のコーキングより若干広めに貼り増す。

 

3.刷毛でプライマーを塗布します。

 

 

4.夏は20分、冬は30分 プライマーを乾燥させます。

 

5.乾燥させている間に

購入したシリコンシーリング材の先端を

 

カッターで

 

打つ巾に合わせてカットしたり

 

キャップを外して

 

中の養生紙を先の尖ったもので

 

穴をあけます。

 

6.ガンにコーキング材をセットし

 

7.実際にコーキングを打ちます。

 

 

このとき

若干少なめに打つのがコツです。

 

 

 

8.コテもしくは手の指で均し

 

9.貼った目地テープを取り完成です。

 

 

 

 

なお残ったコーキング材はそのまま放置すると内部がすぐに硬化するために

 

キャップと本体の間にビニールを挟みこむと長持ちします。

 

またコーキング材は布などに着くと取れませんので注意してくださいね。

 

 

fujihara at 14:53 PM

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL



安井建設へのお問い合わせ・資料請求
家づくりに役立つ資料無料プレゼント
安井建設株式会社
愛知県江南市赤童子町南山98番地
TEL:0120-54-3536
資料請求・お問い合わせはコチラ
これで安心!家づくりを成功させる10のチェックポイント小冊子
すでに尾張地域で家づくりを考えている方が2000人以上読んだ、家づくりのはじめの一冊です。
営業マンしか知らない住宅業界の裏話や家づくりで注意することなどをわかりやすく書いてあります。
「家づくりを通して家族の笑顔をつくる」 家づくりで失敗したくない方のバイブルです。