スタッフブログ

安井建設スタッフブログ
2013.2.28

 

昨日は仕事の後に昔の教え子たちと飲み会。

 

 

帰る頃には新聞配達が始まっていました^^;

 

けれども、40半ば、まだまだイケると確信!

 

 

kokubo at 13:44 PM

まだまだ への1個のコメント

  1. maeda さんより:

    充実してますね!!
    今度呑みにつれてって下さい!!!

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL

2013.2.26

先日の中日新聞のコラムにあった記事に、

思わずうなずいてしまいました。

十九世紀の英国の首相ディズレーリは、

「嘘には三種類ある。嘘、ひどい嘘、そして統計」と言い、

その十数代前の首相カニングは「何でも統計で証明できる。真実以外は」と言った。

「統計」には「うそ」とルビを振るべきなのか。

 

 

日ごろから「統計」というものにはいつも疑問を抱いていたので、

この記事を読んで何だかとってもスッキリました^^

 

 

 

 

 

kokubo at 22:10 PM

スッキリ への1個のコメント

  1. maeda さんより:

    ぼくは一般論のようなものには流されない強い自分を持つようにしています。。。

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL

2013.2.25

 

気温のことではないです(^^;)

 

メールでお問い合わせくださった方へ電話をしました。

 

メールには「温かい感じがして」というお言葉が。

 

電話口でも「HPを観ただけで温かさが伝わって」と仰ってくださいました。

 

電話から聞こえてくるお声がとても温かい方でした。

 

今週お会いすることになりましたが、

今からワクワクとても楽しみです(^^)

 

 

 

kokubo at 20:51 PM

温かい への2個のコメント

  1. yakkun さんより:

    楽しみですね。

  2. maeda さんより:

    早く自分も多くの人と関わり、温かさを頂き、

    温かさを与えれる人になりたいです。

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL

2013.2.24

 

最近、映画をよく観るのですが、

中日新聞にコラムも連載している園子温監督の映画に惹きこまれてます。

 

凄いです!

圧倒されっぱなし!!

まさに奇才!!!

 

監督の頭の中をのぞいてみたい!!!

 

同じように思った方いませんか?

 

 

 

 

kokubo at 15:49 PM

映画 への1個のコメント

  1. maeda さんより:

    どんな映画ですか??
    是非とも見たいです!!

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL

2013.2.21

 

 

焼き牡蠣をオリーブオイルに漬け込んだ絶品!!!

 

たまんない~~~

 

ワインに合う~~~

 

 

 

 

 

 

 

 

kokubo at 20:32 PM

絶品 への1個のコメント

  1. maeda さんより:

    オリーブオイルですか?!

    初耳ですね!!

    ぼくも食べたいです!

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL

2013.2.18

癒しを求め

 

 

焚火(^^)

 

 

場所はSLを拝める静岡の地。

 

 

あ~~~~~癒される~~~~~

kokubo at 21:49 PM

癒し への2個のコメント

  1. yakkun さんより:

    炎ってぼーっとしてると癒されますよね。

  2. maeda さんより:

    おー!!!
    静岡県ですか??
    僕の故郷ですね!
    いいところでしたか?

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL

2013.2.11

 

今日は午後から休みが取れたので、

次女と二人で買い物に。

 

で、思わずパチリ!

 

 

ピンクの飛行機~

 

kokubo at 21:05 PM

思わず への2個のコメント

  1. maeda さんより:

    僕も買いもの連れてってください!!!

    初コメント!!!

    これからよろしくお願いいたします。。。

  2. natsumi さんより:

    エアポートウォークですか?
    ピンクと赤とオレンジとブルー、緑もあった気がします!
    というか、すっごく混んでますね~(^^;)

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL

2013.2.8

 

6ヵ月点検でN様のお宅へ行ってきました。

 

N様は家づくりの際に小久保家を参考にされた、

無垢床、塗り壁、ハンモック仕様のお家。

 

 

毎日のようにお子さんのお友達が遊びに来るそうです。

 

でも、ちびっ子たちが集まるのはハンモックがあるからではなく、

N様家の醸し出してる雰囲気なんだと思います。

 

常に肯定的で大きな懐と笑顔が人を惹きつけるんです^^

 

 

 

 

kokubo at 21:28 PM

大人気 への3個のコメント

  1. 西 雅行 さんより:

    お久しぶりです。
    先日は6ヶ月点検に来ていただきありがとうございます。m(__)m
    またブログにも我が家のことをアップしていただいてうれしいです。

    施工例にも私の家、私の小部屋がのっているので集客力アップ間違いなしですね!(笑)

    最近は寒いので、小部屋で晩酌できず残念に思っています。
    12月初旬までは毎日ワインを飲んでたんですけど、最近は寝る前に星を見に
    小部屋へ入るくらいですかね~。
    ただ、あの小部屋には非常に満足しています。

    初めて遊びに来た子供達が、
    「すごーい! 3Fがあるーーー!!!」と
    驚くのを見ると自慢気に思えるところもですし、
    何より晩酌するのに自分だけの空間とトップライトから見える星空・・・
    超贅沢な気持ちに浸っていますよ(*´∀`*)

    また、小久保さんご提案のハンモックは子供達に大人気でちょうど今も5人のお友達が遊びにきてます。
    2F 20畳の子供部屋は四季の丘の集会場サテライトです。。。
    毎日のようにドタバタと子供達が遊んでいるので、1年点検の時には子供部屋中心に点検をお願いしますね(笑)

    • kokubo さんより:

      西さんありがとうございます!!!

      点検時に奥様に許可を得て(笑)、
      男のロマン部屋に上がらせていただきました^^

      家の中から何にも遮られない空を見上げられるって、
      ほんとうに贅沢な気分ですよね~

      僕も寝る前には我が家のトップライトから星を観てます!

      そうそう、これから着工を迎えるお客様の家にも男のロマン部屋があるんです。
      もちろん打ち合わせ時には西さんのロマン部屋の写真を使用させていただきましたm(_ _)m

      そのうちロマン部屋を持つ男の会でも作って、
      それぞれの家を飲み歩きましょうね(^_-)

  2. maeda さんより:

    ハンモックが家に??!!

    素晴らしいですね!

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL

2013.2.4

ある記事が目に留まりました。

 

「インターネット時代、スマートフォン時代になって、我々はいつの間にか、以前にはなかったような無礼ではしたない振る舞いをするようになった。
その1つがいわゆる「ショールーミング」、小売店をショールームのように利用することだ。店では商品を見るだけで、実際の購入は自宅のパソコンなどからショッピングサイトにアクセスして行う。
もちろん、これは今に始まったことではないのだが、問題はそのやりかたが昨今どんどん露骨になってきたということだ。
アマゾン・ドットコムがインターネットで本を売り始めた当初から、本の中身は店頭の立ち読みで確かめ、注文は家に帰ってアマゾンでする、という人はいた。だがその頃は、「本屋さんに悪いな」という気持ちが少しは働いていた。それでもアマゾンで買ったのは、安いアマゾン価格を前にして背に腹は代えられなかったからだ。
ところが今は、この「クリック購入」を本屋の中でもスマホを使ってやるようになった。はたして、「できるから」といってやってもいいことか。傍若無人のふるまいと思われるのだが、どうだろう。
こうした行為を決定的に後押ししたのが、アマゾンが出しているアプリ「プライスチェック」である。カメラ付きスマートフォンにダウンロードする。店に気に入った製品があれば、そのバーコードを写真に撮るだけですぐにアマゾンのサイトへ飛び、その商品のページが表示される。たいてい、アマゾンの方が安いので、その場ですぐにクリックして購入という流れになるわけだ。
この手のアプリを出しているのはアマゾンだけではなく、他にも数々ある。小売店側から見れば実に迷惑で失礼な話だ。選りすぐりの品揃えが自慢のセレクトショップがあるとしよう。客はあれこれ試着したり店員に物を尋ねたりした挙げ句、スマートフォンを出してシャッターを押してクリック。そのまま何も買わずに帰ってしまう、ということも日常茶飯事になっている。
このトレンドが最高潮に達したのは、昨年の年末商戦だったかもしれない。どの店でも、客の手にはスマートフォン。以前なら商品名を記憶だけして自宅でネット検索するなど、「隠れてやる」という意識があったが、今はそれもない。価格の力学の前にはわずかばかりの礼節も吹き飛んでしまった感じである。
もう1つ、これもかなり失礼ではないかと思うのが、インターネットを利用したカメラのモニターだ。カメラが捉える画像を、遠い場所からインターネット経由でモニターするもので、よく子供がいる家庭で使われる。多くはベビーシッター監視用に使われる。ベビーシッターと赤ん坊がいる部屋にカメラを設置し、会社務めをしている母親などがオフィスから時々チェックするためのものだ。なかには照明器具や置物にカメラが隠されているものもある。
心配で仕方がない母親の気持ちはわかる。ベビーシッターによる虐待事件などが起こる中では、監視したくもなるだろう。だがこれもベビーシッターの立場に立って考えると、とてもイヤな話である。もちろん彼女たちは、そんなモニターがあることなど知らされていない。監視されて当たり前と見なされることを、彼女たちはどう感じるだろう。隠れてモニターすることは、ひょっとすると人権にも関わる問題かもしれない。
またレストランへのオンライン予約も一般に失礼と思われていた時期が、ほんの短期間だがあったように思う。それまでは電話で予約を入れて、自分の声と話し方で「私はこういう者ですが」とまずこちらの名刺を差し出すようなところがあった。そこから伝わる人柄のようなものを相手も了解して、予約を受け付けるという手順を踏んでいた。だが、オンラインではそうしたやりとりがない。
今では、オンライン予約サイトなしの生活など考えられないくらい便利で身近な存在になっている。だが、その便利さを悪用して予約のドタキャンを繰り返す例がアメリカでは増えている。アメリカ人には以前から、何カ所ものレストランを同じ時間に予約しておいて、その時の気分で実際に行く場所を決めるという非常識な人がよくいるのだが、これがオンライン予約になってひどくなっている。相手と話さず、クリックひとつでできるので、どんなギリギリのドタキャンも心理的な抵抗がない。
なかには、キャンセルの連絡さえせずにただ現れない、という人も多い。レストラン側も、防衛のために10分遅れただけでテーブルを他の客に譲ってしまうことも多い。とてもドライな関係だ。
ドライで便利であることにも価値はある。ただ、おいしいものをこれから誰かと一緒に食べに行く楽しいイベントの序奏の部分が、まるで電気のスイッチのようにそっけない。便利さを差し置いて悠長なことなど言っていられないのかもしれないが、サンフランシスコでも頑固で優秀なレストランの中には、今でもオンライン予約システムを使っていないところがいくつかある。これはさすがだ。
もちろん、その他にも失礼なことは数えきれないほどある。講演会の最中にラップトップやタブレットでメールを見る聴衆。誰かと食事をしている最中にスマートフォンを操作するなどもはや当たり前だ。フェイスブックで友達の友達がわかってしまうのも、以前ならば「相手の交友関係を詮索する」という失礼な行為にあたったはずなのだが、今は「ネットワーク」ということで許容されている。
テクノロジーも進化するし、それによってわれわれの認識も変化する。ショールーミングによって、それに対抗した新しい小売店のビジネスモデルも出始めている。オンラインでは売ってないものを揃えるというのも、そのひとつだ。
しかし、テクノロジーに身を任せていると「だって、できるんだもの」ということが、限りなく出てくる。それにしたがって、失礼な人とそうでない人の見分けもつきにくくなっている。そんな環境では「これはいいけれども、こちらは止めておこう」といった判断は、もう自分の価値観を確かめながら自分でやるしかない。」

 

時代と言ってしまえばそうなのかも・・・

けれども

「人」なんだから

「道具」に支配されて生きたくはないなあ・・・

 

 

kokubo at 21:32 PM

・・・ への1個のコメント

  1. maeda さんより:

    何のために技術は進歩しているのかわからなくなりますね。

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL

2013.2.3

部屋中が豆でいっぱい

 

 

 

口中が巻き寿司でいっぱい

kokubo at 21:01 PM

節分 への2個のコメント

  1. yakkun さんより:

    我が家も静かな晩ご飯になりました。

  2. maeda さんより:

    ぼくも恵方巻き食べましたよ!

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL



安井建設へのお問い合わせ・資料請求
家づくりに役立つ資料無料プレゼント
安井建設株式会社
愛知県江南市赤童子町南山98番地
TEL:0120-54-3536
資料請求・お問い合わせはコチラ
これで安心!家づくりを成功させる10のチェックポイント小冊子
すでに尾張地域で家づくりを考えている方が2000人以上読んだ、家づくりのはじめの一冊です。
営業マンしか知らない住宅業界の裏話や家づくりで注意することなどをわかりやすく書いてあります。
「家づくりを通して家族の笑顔をつくる」 家づくりで失敗したくない方のバイブルです。