家づくりコラム

  • HOME
  • 家づくりコラム
家づくりコラム
2019.2.9

【香織】

明日は「江南市民駅伝」に参加します

若いメンバーが中心ですが、中年組もがんばっていますよ

参加することに意義がある!

チャレンジ精神を大切に、日々挑戦です

👆 以前の大会後のようす

    今年は3チームが出場します。応援してください♪

 

◆あのアパートのニュース

 

最近のニュースで施工不良のアパートのおはなし

以前にも報道されており、変化しているものと

勝手に信じておりましたが・・・

まさか何も進んでいなかったとは驚きです

 

大手のデータ改ざんや不正工事

さらには国の機関での故意とも思えるデータ改ざん

 

一体、私たちは何を信じればいいのでしょうか?

 

現場で一生懸命仕事をし、まじめに取り組んでいても

元のデータがまちがっていたら・・・

 

建築はデータの積み重ねでもあります

(建築だけではないかもしれませんが・・)

 

例えば耐震強度も「計算上」でなりたつもの。

どこで、どんな風に地震が起きるか、で

計算ではでなかったひずみが出たりします

 

「国の定める基準」が果たして本当に正しいのか??

 

根本がゆらぐようで、いやな気持になりますね

👆リフォームの施工写真

    子どもがうれしいロフト♪

◆大手だから安心はこれからも??

 

アパートの手抜き工事(?)や

大手アパート管理会社の消毒費用の不正(?)請求

アルバイト店員のふざけた動画アップ

 

もちろん、正しい会社の方が多いと思っています

そうあろうと一生懸命努力している人々が多いことも

ちゃんとわかっているつもりですし

信じたいと思っています

 

でも、日々出てくるこんなニュースをみると

信用できるものを探すことが難しくなってしまいます

 

そんな今だからこそ、

私たちのような小さな会社が

胸を張って正々堂々と

信用してください、と伝えたいのです

 

私たちも常に勉強をしながら現場にむきあっていますが

最新のものだから安心、とか

データでは完ぺき、とか

 

それだけではない「実績」からつみあげているものがあります

 

もともと安井建設はゼネコンからはじまっています

なので「技術」に対してけっこうなこだわりがあります

「カッコイイ」だけで採用できないこともあります

 

家は既製品ではなく、変化していきます

工業製品でも何十年も壊れないということはありません

 

家は簡単に壊れませんが

少しづつ痛んでいきます

 

そんな経年劣化も考えながら、プランの提案もしていきたいと思っています

 

何十年も一緒に過ごす

生活を守る基盤となる家だからこそ

暮らしやすさを大切に・・・

 

なんだか今日は、最近のニュースでちょっと考えこんでいたので

深刻になってしまいましたが・・・

 

明日にそなえて、気持ちを切り替えていきます!!

寒そう・・・でも・・・がんばりまーす!!

 

👆江南市のHPより画像お借りしました

   後ろの方に当社の選手がいる・・・はず・・・

******************

 

香織ってこんな人 👉 妻・香織です

 

******************

 

 

 

info at 16:56 PM
2019.1.26

香織】

今日は江南市のすいとぴあ江南で

餅つき大会が開催されました!!

300名以上のオーナー様やそのご友人が参加してくれました

 

お子様がワイワイしていて

スタッフみんな思わず笑顔になりました!(^^)!

👆 社長の安井です 衛生のためマスクは必須

 

👆 業者さんと社員でミーティング

 

 

◆家は3回建てないとダメ?

 

当社ではアフターメンテナンスを年一回行っています

ですのでオーナー様とのおつきあいも長くなるし、

今どうしてるかな?もわかります

 

そして、アンケートも送っていただいています

 

その中で、暮らしで困っていることや

もっとこうしておけばよかったことを教えていただいています

 

考えに考えてつくりあげた家でも

やっぱりこうしておけばよかった、と思うのは

仕方ないことだ、と私は信じていました

 

家は3回建てて満足する、ということばが浸透していますよね

 

中にはそのようなお答えもいただきますが

多くの方が、満足していることをたくさん書いてくださいます

不満より少ない!!

 

これをみるたびにとってもうれしい気持ちになります

👆 書斎スペース! ゆったりできます

 

◆家づくり完成後の喜び

 

なんとか気持ちいい暮らしになるように・・・

お客様とかかわるスタッフは全員そう思っています

全力で考えています

 

安井建設では基本的に

営業・コーディネーター・工事

の3人のスタッフが一人のお客様の担当として

家づくりのすべてをサポートしています

 

3人+お客様の四角のチームで

一つの家を作り上げていくのです

 

スタッフ同士がコミュニケーションを密にとり、

多くの職人さんたちもともにチームをつくりあげながら

完成のその時を楽しみにしています

 

それは完成後も同じこと

 

お客様の子どもさんが生まれた!と喜び

病気になったらしい、と心配をし

大きくなった子が反抗期になったみたいだ、と話し

お子さんが結婚した、と盛り上がり・・・

 

いつまでも忘れることなくおつきあいさせてもらってます

 

これもアフターメンテナンスでのご縁がつながっているからだ、と

とても感謝しています

 

なのにさらに、一生懸命つくりあげた家に

満足してる、との声がいただけるなんて

なんて幸せなこと♪♪

 

不満足な部分は今後の提案に生かし、

満足な部分にもおごることなく今後の支えにしながら

これからも

お客様が喜んでくれる家づくりを大切にし

「家づくりを通して家族の笑顔と幸せをつくる」

を守り続けていきたいです

 

今日のオーナー様の

輝く笑顔を見ていて、改めて

喜びと幸せを感じた一日でした

 

******************

 

香織ってこんな人👉 妻・香織です

 

******************

 

 

 

info at 19:16 PM
2019.1.21

【香織】

新年が始まったと思ったら、いつの間にか月末

今月の私は何をしてすごしたのか・・・

ちょっとふりかえる時間も必要ですね

👆かわいいライト!  ちょっとしたポイントですね

 

 

◆冬に必ず気づくこと

 

毎年思うのです

「窓ぎわって寒いなぁ」って(今さら・・・(>_<))

 

そして夏にも思うのです

「太陽って暑いなぁ」って(今さら・・・(>_<))

 

なのに家をたてる時には「大きな窓で解放感がほしい!!」と

ついつい思ってしまうのです

 

我が家は南が道路に面していて、土地としてすごくいい場所です

当然のように玄関も南側にして、はきだし窓にしました

 

リビングから外が見えて解放感💖

と思っていましたが・・・

 

実際は、外を通る人目が気になって気になって・・・(´;ω;`)ウッ…

日中もカーテンはしめたまま

夜は電気で透けてしまうので、厚手のカーテンをしめる

 

結局のところ開放的に過ごせたことはないのに

夏・冬になると気づいてしまうのです・・・

窓って暑くて寒いことに。

 

👆これは焼肉屋さん。お店に大きな窓はお似合いですね

 

 

◆かっこいい!!寒い!?暑い!?

 

でもぉぉぉ

家の雑誌とかみると大きな窓の家ってステキなんですよね♪♪

 

私もほんとにあこがれてたんです

 

住む前は、もっと大きくしたかったんです

 

そして吹き抜けにもとってもあこがれてました

 

天井てくるくる回るプロペラ(?)もかっこいいし!

 

「でも、寒いよ」と堅実なだんなさんからの反対により

実行されませんでした

 

私はとっても寒がりだからです

 

寒がりなので、オール電化もあきらめてガス工事もしたくらいです

(ガス、めちゃくちゃあったまりますから(^_-)-☆)

 

実際に住んで、かすかなドアのすきまに対しても

「ドア、あいてるよ!!」と注意のアラシの現状からすると

吹き抜けにしなくて正解でした

 

👆こんな大きな鏡にも小さな手洗いにもあこがれます!

 

 

◆理想と現実のギャップ

 

暮らし始めて気づくことって、生活に根差したことです

私は「おしゃれはガマン」の生活のできない若者時代をすごしたタイプです

 

なので、生活にガマンもできません

 

我が家をつくる際に大切にしたこと

 ①掃除が嫌いなので、簡単に汚れがおちる仕様

 ②暑さより寒さをガマンできない

 ③便利な道具はなるべく使う

 ④かっこいい!で心を決めない

 ⑤コーディネーターに相談する

 ⑥自分の好きを忘れない

 ⑦収納は増やしすぎない

 

そんな感じでしょうか

 

欲張りすぎず、でも十分に欲張りました(笑)

 

ほんとは雑誌に載っているようなカッコよさにあこがれるのですが

元来のいいかげんさは私が一番よく知っていますので・・・

 

とりいそぎ荷物を隠せるスペースはしっかり準備しました

ズボラな人にはオススメできます。大活躍中です(現役)

 

新築を機に暮らしのパターンをかえてみる、という方も

きっといらっしゃるとは思うのですが

私にはムリっぽい・・・

 

ってことで、適当なまま暮らせる家ができました

 

が、やっぱり窓は私のなかでずっと、一番の気になることです

 

旅行先ならあこがれるけど・・・

自宅にするなら・・・

小さい窓でいいかなぁ・・・と

 

建てる予定もない家づくりの妄想をして

楽しんだり悩んだりしています♪♪

 

******************

 

この記事を書いている私は・・・

  香織ってこんな人 👉 妻・香織です

 

******************

 

 

 

 

info at 19:44 PM
2019.1.14

【香織】

 年が明けたと思ったらもう成人式です

華やかな姿をみると元気がでます

 

◆家づくりの正解は?

先週末は一宮市で見学会が開催されました

同時に家づくり相談会もありました

私は直接現場には行っていないのですが

あとからスタッフとよく話をします

 

そこでいつも思うことがあります

 

家づくりに正解ってないんだよなぁ。。。

 

これが一番です!!って言いたいのですが

 

どんな暮らしが好きなのか

予算はいくらなのか

住まいに何を求めるのか

 

希望によって、これが一番って全然違うのです

 

でもみなさん、あちこちに見学や相談にいくたびに

各会社の自慢の工法やおすすめの素材のはなしを聞き

聞けば聞くほど、どんどん迷ってしまいます

 

実は私、その気持ちがとてもわかります

 

我が家をリフォーム工事した際のことです

 

会社にいるので、どんどん新しい情報が入るのです

ちょっと興味を持てば、どれだけでも情報がきます

 

調べるほど、見るほどに

自分の好みを見失っていきました

 

だって・・・

どんなモノでも素敵にみえてくるのです

 

あれこれ取り入れたくなって

欲張って調べると、

また

前に見たのより良く見える

 

この繰り返しで、本当に決められなくなってしまいました

👆明るくてあたたかみがあります

  天然木ならではのぬくもりがつたわります❤

 

 

◆私のとった秘密の解決方法

ここで私がとった方法・・・

全てコーディネーターにお任せ、です

 

私はもちろん会社のスタッフに全幅の信頼と

圧倒的な尊敬をしています

 

伝えたのは、私が好きなのはこんな感じ、ということと

ほしい機能はこれ、ということでした

そして予算はこれくらい、と。

 

当社にはコーディネーターがいます

今のところ全員女性です

 

新築の物件にはすべてコーディネーターが関わり、

細かい部分を一緒に決めてくれるのです

 

私は本当に欲張りですし

好みに一貫性もないので、

自分で考えたらまとまりのない感じになってしまいます

 

なるべくシンプルでナチュラルで

全体的に統一性のある感じにしたい

 

とお願いしました

 

わがままなお願いを引き受けてもらい

ほぼ提案のとおりに工事をしてもらいました

 

大満足で、とても気持ちのいい場所になっています

 

そうそう! 当社のコーディネーターたちは

整理収納アドバイザーの資格もあり、

実践的で実用的な提案もしてくれます(*^-^*)

 

我が家の場合はリビングの収納が本当に使いやすい!!

あまり考えていなかったのでとても助かりました

 

何をしまう場所?って聞いてくれたので

やみくもに広い収納を作らずにすみました

👆我が家ではありませんが、玄関の収納スペースです

 使い勝手がよくてあると助かります(形はちがいますがウチにもあります)

 

 

◆決めるって疲れちゃう・・・

家づくりって自分で考える過程も楽しいものだとは思います

が、

何かを選択して、決定していくという作業は

とても大変な作業です

 

迷いに迷って、家づくりが楽しめなくなる人も

実はけっこういらっしゃいます

 

集めた情報がぐちゃぐちゃになってしまったときには

もう一度シンプルに考えましょう

 

本当に大切なのは

「何がほしい」ではなく「どのように暮らしたい」です

 

「住む人が主役」なのか「家が主役」なのか

 

「家が主役」を選んでももちろんオッケーです

ステキな空間に暮らすことで毎日が幸せになれます

 

それはどのように暮らしたいの優先事項として

「ステキな空間で毎日を幸せにくらしたい私」を

選んだということです

 

途中でわからなくなっても大丈夫!!

 

そんな悩みも一緒に受け止めますから(^_-)-☆

 

***************************

新年早々の

相談会・見学会にたくさんお越しいただき まして

本当にありがとうございました

 

多くの新しい出会いに感謝しています

 

今年も多くのイベントを予定していますので

ぜひ会いにきてくださいね  待ってマース(@^^)/~~~

***************************

 

香織ってこんな人 👉 妻・香織です

 

 

 

 

info at 20:03 PM
2019.1.7

【香織】

あけましておめでとうございます

ご挨拶が遅くなりました・・・

 

◆新しくなったのです

昨年は変化があった一年でしたが

2019年も変化し続ける安井建設です

その一歩として、まずは

アトリエ・コ・ラボ事部」と「住宅事業部」が統合されました

 

今まで、新築注文住宅を請け負う際に

デザイン性に特化した「アトリエ・コ・ラボ」

シンプルな「住宅事業部」

と二つの事業部が混在していました

 

これは、安井建設の歴史でお伝えしたように 👉安井建設について 

公共事業建設中心だった会社から注文住宅建築へと変化をし、

その時に、RC(鉄筋コンクリート)部門と住宅部門

とわけたことからはじまります

 

公共工事が少なくなっても

RC(鉄筋コンクリート)の住宅も請け負っていたので

そのままのふたつの事業部でした

そして、RCでの住宅を希望してくださる方は

デザインに特化した注文住宅が多いということから

木造住宅でもRC住宅でも設計することのできる

アトリエ・コ・ラボへと変化しました

 

が、事業部が違うことによっておきる細かな違いが

手間を増やすことが多くなってきました

 

そこで、変化のながれをそのままうけて

一緒の事業部にしましょう!となったのです

 

 

◆さんざん考えてきまったその 新・なまえは??

簡単に書きましたが実はとっても大変でした

 

ホームページも別々にありますし、

つかっている名刺や封筒、電話番号も違います

 

そもそも事業部のなまえをどうしよう??

今までと何が変わるんだろう??

イメージがかわるとお客様が混乱するのでは??

 

何度もみんなで話し合い、一緒に悩み、考えました

 

そして、新年早々スタートです

 

なまえは「ライフデザイン事業部」です

 

めちゃくちゃ考えたのですが

よくありそうな名前ですね・・・(笑)

 

でもここには私たちの思いがたくさんこもっているのです!!

 

私たちはただ単に家が売りたいのか?

どんな家を提供したいのか?

お客様とどんな関わりをしていきたいのか?

 

そう考え、意見を出し合っていく中で

やっぱり私たちは

「お客様の家だけをつくるのではなく、笑顔と幸せをつくるんだ

といういつもの思いがたくさんあふれてきました

 

◆なまえにこめられた思いは

家をつくっておしまいの関係になりたくありません

家づくりの過程で、多くの悩みや今後の暮らし方についての相談が

私たちの耳に入ります

 

「家づくり=人生づくり」

 

そう思って、プランの提案をしたり、ローンの相談を受けています

 

私たちにできることは

実直にそこにむきあうことです

そこで、ハウスではなく、ライフをデザインする私たち、という

おもいをこめて「ライフデザイン事業部」と決定したのです

 

実際には今は何かがかわったのか?といわれると

今はまだ、そんなことはないのですが

みんなでその思いを共有し、これからまた改めて

ますますよい家づくり・人生づくりのお手伝いができるように

心をこめてリ・スタートです

 

これからもこの気持ちを大切に

つき進んでいきますので、おつきあいください!!

 

今年もよろしくおねがいします

 

香織ってこんなひと 👉 妻・香織です

 

 

 

 

 

 

info at 20:21 PM
2018.12.27

【香織】

年末ですね。

2018年はどんな一年でしたか?

安井建設にとっては変化の大きな年でした

 👆社員旅行での一コマ   楽しいグランピング

 

◆大きく変化した会社

外からみたら変化は少ないのかもしれませんが、

社内ではかなり変化しました

 

近頃うわさの「働き方改革」

 

当社も当然その波にはいっています

 

会社でとりくんだのは

「自主自立組織への変換」です

 

30人を超えた社員

学校でいえばひとクラス分です

 

各自が先生(会社では上司)のいうことを聞いて

規律正しく進んでいく、ということをめざして

動いていたのが、今まででした

 

昔ながらのまとまった組織という感じですね

 

それを、自分たちで考え、決めて動いていこう

各自で道をつくっていこう!

 

と、一気にかじを切った感じです

 

社内のとまどいは大きく

誰が決めるのか、とか何をするのか、とか

迷いながら進んできました

 

年末にあたってふりかえると

少しづつですが、社員みんなで考え、決め、行動する

ということが当たり前になってきているように感じます

 

 👆はじめてのリレーマラソン  記録より記憶!!

 

◆イキイキと働きたい!!

ただ単に労働時間だけの話が

今の働き方改革のように思えます

 

安井建設では「家づくりを通して家族の笑顔と幸せをつくる」

ことが大きなミッションです

 

お客様の家づくりは当然のことですが

社員の幸せも家づくりを通してつくっていきたいのです

 

その中では、会社でイキイキと働けること

はとても大切です

 

やらされてやっていると感じる仕事より

自ら進んでやっている仕事

が多いほど、仕事も楽しくなる

 

そのために動き始めたのです

 

正解なのか不正解なのかは

正直、わからないところです

 

が、社員みんなで

ステキな家づくりをめざして

意見を出し合い、真剣に話し合い、

いろいろな挑戦をしている姿は

正解だ!と思えるように

なると信じています

 

◆挑戦ははじまったばかり

家づくりも正解も不正解もありません

そこに住む人がここちよく過ごせる空間を

つくることが正解です

 

どんな流行も最先端の知識も

住む人の「大好き」を上回ることは

ありません

 

知識と技術と、人間的な魅力も高めて

皆さまの要望によりよいサポートが

できますように・・・

 

2018年は激動の一年でしたが

来年2019年は種から芽が出て花開く

そんな年になることと信じて

 

新しい年をワクワクしながら

迎えていきます

 

あとは、社内の大掃除!!

古い会社ではありますが(笑)

できる限りピカピカ✨にして

気持ち良い年末年始をすごします

 

今年も一年お世話になりました

来年もよろしくお願いいたします<m(__)m>

 

 

 

香織ってどんな人? ☞ 妻・香織です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

info at 18:29 PM
2018.12.19

【香織】

家を建てよう!と相談にいくと

会社によっていろいろなプランを見せてくれますね

👈「好き」がいっぱいつまった

                     わくわくするおうち

 

◆本当に好きなもの

安井建設でもお客様のおはなしをきいて

いろんな提案をします

お客様の要望は本当にいろいろです

でも

同じ人間同士ですから(笑)

ある程度のパターンはありますね

 

私たちの会社では(もちろんどこの会社もだと信じていますが)

生活のしやすさを第一に考えます

 

今、相談に来て下さる方は

共働きの方がほとんどです

 

また、小さなお子様がいらっしゃる方が

とても多いです

 

なのでまずは「生活動線」から

しっかりと考えます

 

これは簡単なようで実は難しい・・・

人間の行動は同じでも

どの時間にどんなことをするか、は

暮らし方によって違うからです

 

なので、家づくりに大切なのは

「私たち家族は、どう暮らしていきたいのか」

と丁寧につきあっていくことだと思います

 

●朝、洗濯をして外に干したい!

●夜、洗濯をして室内に干したい!

 

●自慢のコレクションを人に見てもらいたい!

●物は少しにして隠しておきたいおうち!

 

それだけでも必要な間取りはちがってきますね

 

せっかくの注文住宅ですから

「私たちらしい毎日」をじっくり考えましょう

 

ですが、毎日の忙しさで

とにかく困っていることが解消できればいい!!

という要望の方もいらっしゃいます

 

実は、私がそうでした・・・➡ 我が家の場合・・・

 

そして、建ててから後悔してしまったのです

 

いろいろと考えることが多い上に

選択肢が多すぎるのです(泣・・・)

 

みなさんとっても悩んでしまいます

 

流行も大切ですし、

素敵なものを見れば見るほど悩みます

 

そんな時ほど原点にもどりましょう

 

「私たちはどう暮らしたい?」

 

そうすると、少し落ち着きませんか?

👈かわいさいっぱい

                         優しいおうち

 

◆こだわりポイントはどこ?

どこもかしこもこだわり満載!!

って最高ですね

 

でも現実は費用との兼ね合いが・・・と

なってしまうことが多いです

 

ですが、小さなこだわりを大切にすることで

とっても満足することもできますよ

 

どうしても譲れない!ということは

なんでしょう?

 

ポイントは少なめに絞りつつ

大切なことをみつけましょう

 

親になるとよく言われます

「子育ては自分育てだよ」って。

育てているつもりが、こちらも育ててもらっている

 

私は家づくりもちょっと似ていると思っています

家づくりは自分探しと家族づくりだと思うのです

 

私はなにが好きなの?

私の大切にしているものはなに?

この家族とどうくらしていきたいの?

どんな家族になっていきたいの?

 

家づくりの過程で

たくさんの問いかけをするチャンスがあります

 

家が人生に寄り添うものであるのと同じで

家づくりの過程で家族も一歩進むような・・・

そんな気がしています

 

なのでぜひ、自分に多くの問いかけをしてくださいね

 

今は多くの写真がWEB上にでています

好きだなぁと思う写真をならべるだけで

自分の好みがはっきりしますね

知らなかった家族の好みを

発見することもあるでしょう

 

情報がたくさんありすぎて

みなさん悩んでしまいます

 

でも流行以上に自分の好きにむきあって

すてきな家づくりを進めましょう!!

 

 

香織ってどんな人 ➡ 妻・香織です

 

 

 

info at 17:20 PM
2018.12.16

【香織】

久々の更新になっちゃいました

年末は忙しいですからね♪♪

といいわけをしてから・・・(笑)

 

 

◆写真の場所は・・・

愛知県知多半島道路のPAです

 ☆ 阿久比(あぐい)PA

 ☆ 大府(おおぶ)PA

 

どちらも「隈 研吾(くま けんご)」さんという

著名な建築家が設計したものということで

有志で見学ツアーを行いました

 

有名建築家と家づくりはあまり関係がないように

思えるかもしれませんが

とっても高名な方が個人のお宅を設計することも

あるそうですよ

 

まぁ金額は想像もできませんが・・・

 

で、大きな建物でも

細かな部分はとりいれてみることができるかも?

何か参考になるかも?

 

と熱いまなざしで、こまごまと見てきました

 

 

 

◆家づくりにどうやって役にたてるのか?

私たちの会社は

「注文住宅」をつくっています

 

一部の大手メーカーやフランチャイズ店とは違い

工業製品をくみたてる工事ではありません

 

なので、どのお客様の家でも

全く同じものにはならないのです

 

お客様のアイデアと、私たち造る側のアイデアが

あわさって、積み重ねられて

やっと一つの家が完成します

 

自分たちだけで生み出せるアイデアは

好き嫌いもありますし、限りもあります

 

なので、私たちも日々新しい知識を勉強して

また古い建物も勉強して

流行も勉強して・・・

 

あっ!!

「勉強」というと堅苦しいのですが

いろいろ見て覚えたり

知識のストックにしたり

いつか提案しよう!!と心に決めたり(笑)

 

技術が進化して

昨年までOKだったことが

今年はだめになっていたり

 

2、3年まえに大人気だったタイプが

今では時代おくれといわれ・・・

 

家づくりもかなりの流行と変化の波が

うねりまくっています

 

そんな中で

少しでもいいと思う提案ができるように

みんなで考えています

 

建物見学ももちろん

いろんな勉強会をしながら

レベルアップをして

ステキな、安全な家づくりを

ますます目指しています!

 

今回は、たまには実行される

楽しみ半分、勉強いっぱいの

見学ツアーのおはなしでした

 

わたしたちも楽しみながら

家づくりに挑戦しています!!

 

 

 

香織ってこんな人 ➡ 妻・香織です

 

 

info at 16:15 PM
2018.11.26

【香織】

もちろん安井建設へ!!

といいたいのはやまやまですが…(笑)

やはり価値観があうところ、としかいえないです・・・

 

 

◆家づくりで大切にしたいものは何ですか?

大手の住宅メーカーで建てることによって

安心感を買うという方は多数います

「テレビやCMでよく見るってやっぱり安心。

信頼できるしね」

・・・私もそんなタイプですから

名前の知れた会社というのは魅力です

 

安井建設は社員数も40人に満たない会社です

江南市というあまり大きくない都市にあります

 

広告活動も一生懸命にやっていますが

相当に社内作業を行って広告コストを下げるために

努力をしています

なので、誰に言っても知っている!!

というような会社になることは難しいだろうな、、、と思っています

正直、、、あきらめています

江南市では知名度は多少ありますが、

市外ではなかなか。。。

 

そんな名前も知らない会社、と

ご両親に反対される、という方もいらっしゃいます

 

せつない気持ちになりますが

親世代からしたらテレビで見る方が信用できる

というのは当然でしょうね

 

ですが、テレビCMを頻繁にしていた中堅住宅会社が

倒産したという話は

その業界にいる人間とそこで契約した人しか知りません

いつの間にかなくなってしまっている会社は

たくさんあります

 

テレビでやってて有名だから、というだけで安心だとは

安易に考えるのはよくないと思います

 

 

 

◆家は一生モノ?

きっと、家は一生に一度の買い物でしょう

ですが実は、家づくりには洋服のように流行があります

 

多くのフランチャイズ店は地元の工務店が加盟して

どんどん店舗を増やしていきます

有名人を起用して、広告もバンバンと出せます

 

大手は安心とは思いますが

安心料って高いなぁというのが実感です

 

地元の工務店で建てよう!と決めてくださっている方も

注文住宅の会社が多すぎて

何を決め手にしようか、みなさん迷っています

 

●建物のプランが気に入った

●営業さんの人柄がよかった

●使っている素材がいいから

●断熱にこだわっている会社がいい

●かっこいい!

 

いろいろ会社の特徴があり、決め手が違いますよね

 

ですが、それ以前にちょっと考えてください

 

最新の設備も考え方も

いつかは古くなってしまうのが当たり前

 

でもずっと変わらないものがあります

それは住宅ローンです

 

私が個人的にとっても大切だと思っていることが

ひとつだけあります

 

その会社は、本当にあなたの収入にあったプランを出してるか?

 

ということです

 

 

 

◆家はなんのために?

家は予算があればあるほど

素敵になります

 

素敵なプランは必ず

どんどん予算がふくれあがります

 

無理をすればこれくらいならいけますよ、と

初めから相当無理をした予算総額で出されたプラン。

それを気に入ってなんとかなるか、と決めようとしている

 

そんなお客様が、悩みながら当社に比較にきてくださるときがあります

すると、当社の営業はとっても驚きます

これでは今後の生活が苦しいだけになってしまう、と。

 

実際に何度もある話なんです

 

ですが、ステキなプランをみてしまうと

なかなか現実的なところに目が向かない・・・。

 

家づくりは夢をふくらませながらも

現実にしていく作業です!

 

家は暮らしの基本です

 

ですが、現実的に収入には限りがありますよね

 

家づくりでかなえたいのはなんですか?

 

私は、笑顔ですごせる家族の集える場所として

家があるといいな、と思いました

なので、マンションではなく戸建てを選び、

シンプルな造りの家を建てました

 

実は・・・

建築会社の社長の家なのにフツーだね、と

いわれてしまうことがあるくらいフツーです

 

暮らす人数が多いので土地にめいっぱいの広さで

家をつくりましたが、それ以外は

さほど特別なものはないと思います

あまり夢のある家ではありませんが・・・

過ごしやすくて気に入ってます

 

余談ですが・・・

我が家のこだわりポイントとして

リビングを通らずに直接2階に上がれるように

廊下を階段をつくったことがあります

 

私は反抗期がとってもひどかったので

家族の前を通るのが嫌でしかたない子どもでした

当然、わが子もそうなると思っていたので

重要必須だ!と思っていました

 

結局、5人ともあまり反抗期もひどくなく、

帰ると必ずリビングを覗く子たちになったので

廊下は不要だったかも・・・と

今は思いますが(笑)

わからないものですね

 

そんな想定外もありますが、

廊下があることで子どもの友人は

気楽に遊びに来やすいそうです

 

はなしを戻して

現実をみることが大切なのは当たり前ですが

夢と現実をベストな形で融合させていくこと

 

それが私たちの役目です

 

要望は遠慮せずに伝えてください

 

いいな、と思ってもらえるプランを

最適な金額で提案できる会社が

一番相性がいい会社ですから

 

私たちもがんばります(笑)

 

 

香織ってこんなひと ➡ 妻・香織です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

info at 14:54 PM
2018.11.15

【香織】

家を作る=土地を探す

が一般的な考え方でしょうか

 

もともと譲り受けた土地がある、

というラッキーな方もたまにはいらっしゃいます

子育て世代では多くはありません

 

頭を悩ませるのが

子どもの学区問題。

親心としては何とかしてあげたいですね

 

ですが、学区の問題

あまりにもこだわってしまうと

かなり大変になってしまうことも忘れないでくださいね

以前の記事 👉 家づくりのベストタイミング

 

◆わが息子 現在高校3年生の実話

わが子たちは友人が一人もいない状態での入学

 

入学の時はとっても緊張したみたい

長男は最初に話しかけた子を今でも覚えているそうです

みんなは友達がいて楽しそうだったとも話していました

本当にひとりぼっちでしたから

 

言われたら思い出すなぁ・・・としみじみと彼は語りました

「気づいたら友達いっぱいいたけど、最初は緊張したよなぁ

でもどんどん友達変わっちゃったから誰と同じクラスだったかも

覚えてないわ」・・・・

 

だからいい、というわけではありません。

その瞬間瞬間は大切だと思っていますが

子どもが強い存在だということも

覚えていてほしいな、とも感じます

 

 

 

◆家づくりに必要なのは決断です

あまりにも希望の金額との差がある場合

どこかで折り合いが必要になることもあると思います

 

もちろん希望の学区に希望の金額の土地がみつかるのが

一番いいことなんです

 

ですが、難しいかな、というのも実感としてあります

 

人気の土地はやっぱり高い(泣)

そして、出たと思うとあっという間に売れてしまいます(泣)

 

土地を探し始めてみて

不動産屋さんは急がせると感じたことありますか?

でも、時間差で売れてしまうことって

ほんとにあるのです!!

 

当社には土地を探す担当者がいますが

ごめんなさい、と話している場面を目にして

驚いたことが何度もあるのです

 

土地ってそんなに売れるものなんだ!!とびっくりしました

急がせるのは売り文句だと思っていたのです

 

高い買い物だから慎重に・・・という気持ちの方が

私にとっては理解しやすいのが本音です

 

でも、もうちょっといいところないかな、

と迷っているうちに

気に入ってたところが売れちゃった

と、泣く泣くもう一度初めから土地探しをしている、という方もいます

 

家づくりは決断の連続です

 

考える・検討することは本当に大切ですが

家を建てようと決めたのなら

あまりにも迷うことがいい結果をうむことはない、といえます

 

土地は飛ぶように売れるものでもないのですが

好条件の物件は出たらすぐに売れるのです

だって本当にみんなが探しているのですから・・

あっという間なのです

 

ネットでの掲載がされるようになった現在

こっそり出てくる掘り出し物物件ってほとんどありません

迷いすぎは禁物です

 

 

◆家づくりのスタートは・・・

もうひとつ

土地探しは不動産屋さんめぐりから、と思っていませんか?

まずは土地を買わないと、と思っている方多いのです

 

ですが

私たち安井建設では

家づくりのスタートは

土地探しより住宅会社の決定から、と考えています

 

まずは土地探しを、と最高の土地を購入し

いざ家を建てようと思って住宅会社をまわったら

まったく希望がかなえられる予算がたりなかった

というお客様が本当にたくさんいらっしゃいました

 

また、希望をたくさんつめこんで

夢はたっぷりふくらんで

かなり無理な予算でローンをくんで・・・

という提案をしている会社があるのも現実です

 

当社の提案できるローンの上限を

軽く超える予算で他社で提案された

プランを持って比較にこられる方も

けっこう多くいらっしゃいます

 

絶対にムリな予算だとは言えません

今後の景気の上昇があれば叶うかもしれません

 

さらに夢はすべて叶うのがベストです

かっこいい、最新の設備があれば最高です

 

ですが、よく考えてほしいのです

家は人生の主役ではありません

これからの家族の毎日が主役です

毎日の暮らしが喜びなのです

 

素敵な家だけど

ローンが苦しすぎて、どこにも出かけられない

 

そんな毎日を送ってほしくないのです

 

ぜひ私たちと出会ってください

 

私たちは今がよければいいような提案は

したくありません

 

長い人生を

ともに喜び、笑い、思い出を重ねられるような

家づくりを提案したいのです

 

安井建設には

土地を探すことに専念しているスタッフがいます

 

多くの会社が営業スタッフが土地を探しますが

専任で土地を探しているので

かなり多くの情報が集まる上に

トータルでの予算を考えることができます

 

安心して人生をくらせるような

そんな提案ができるように

日々、意識しながら仕事をしています

 

ぜひお問い合わせくださいね

 

 

 

香織ってこんな人 ➡ 妻・香織です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

info at 19:37 PM

安井建設へのお問い合わせ・資料請求
家づくりに役立つ資料無料プレゼント
安井建設株式会社
愛知県江南市赤童子町南山98番地
TEL:0120-54-3536
資料請求・お問い合わせはコチラ
これで安心!家づくりを成功させる10のチェックポイント小冊子
すでに尾張地域で家づくりを考えている方が2000人以上読んだ、家づくりのはじめの一冊です。
営業マンしか知らない住宅業界の裏話や家づくりで注意することなどをわかりやすく書いてあります。
「家づくりを通して家族の笑顔をつくる」 家づくりで失敗したくない方のバイブルです。