家づくりコラム

土地探しの前にやるべきこと

家を建てるには土地が必要。だからまずは土地探し!
いやいや、ちょっと待った!
その前にやることがあるのです!

2019.06.16

何のための土地なのか

土地がなければ家は建ちません。

だから所有地が無ければまずは土地探し。

誰もがそう考えるかもしれません。

 

でも、そもそも何のための土地なのか。

 

それは家を建てるためですよね。

だったらどんな家が必要なのかをまず考え、

それに見合う土地を探さなくては意味がないのです。

 

まずやるべきこと

一見とても条件の良い土地であっても、

自分たちが思い描く家を建てるには適していない場合もあります。

大きさや形だけでなく、重要なのは金額。

 

土地を買ったはいいけれど、土地代が高すぎて、

思っていた家を建てるにはお金が足らない。

 

結果、あれもこれも削る羽目となり、

描いていたものとかけ離れた家や暮らしに・・・・・・

 

そんな悲しい家づくりになってしまわないように、

まずはしっかりと資金計画を立てましょう。

 

資金計画の立て方

 

資金計画を立てる順序ですが、

初めに自分たちの家づくりの総予算を算出します。

 

無理のない返済計画をもとにした借入額と、

貯蓄の中で家づくりにあてようと考えている金額、

そして親からの援助があればその額を合計したものが総予算です。

 

次は、

どんな暮らしを思い描いているのか、

それを実現するためにはどんな間取りや設備が必要なのか、

その家を建てるにはいくらかかるのかを具体的にし、

その他税金などの諸費用も予算組みします。

 

そして、これらの合計を家づくりの総予算から引きます。

 

「家づくりの総予算」-「家を建てる費用と諸費用」

 

ここで算出された金額が土地の取得にかけられる予算です。

ただし、この予算には土地代金だけでなく、

登記費用や仲介手数料なども含まれることに留意が必要です。

 

この予算が明確になってこそ、

土地探しが始められるのです。

 

このコラムを読んだ方へのオススメ記事

家づくりのベストタイミング

安井建設編集部

注文住宅のこと、間取りのこと、構造のこと、暮らし方のことなど、家づくりにまつわるお役立ち情報を発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

土地探しの前にやるべきこと

家づくり
毎日開催!

間取りのこと、お金のこと、土地のことなど
家づくりのことなら何でもご相談ください。

来場予約はこちら