家づくりコラム

省エネの家で暮らす毎日

当社スタッフが実際に自分の家を建て、暮らした結果。パッシブデザイン大賞を受賞した、知識も実績も十分なスタッフ宮部。
計算上のシミュレーションだけではなく、実際はどうなっているのか、を日々チェックしながら生活しています。
家づくりとともに、毎日の暮らし方で気づくことがたくさんあったようです

2019.09.29

一般家庭の電力使用量を知っていますか?

【香織】

スタッフの宮部のブログを引用しながらお届けします

 

安井建設も賛同し、加盟しているForward to 1985 energy life。

http://to1985.net/1985action/

 

抜粋して簡単に表現してしまうと、

「家庭でのエネルギー消費量を賢く減らして、現在の約半分、

ちょうど1985年当時のレベルにしようというアクションです。

この活動が始まったのは2011年4月、きっかけは東日本大震災と、

それに伴って起きた福島原発事故でした。」

 

香:とのこと。私は1970年生まれ。15歳の頃の実家を思い出すと

確かにクーラーなんて贅沢な!!という暮らしでした。

2011年の半分の電力使用だったとは、驚きです

家電も大型化し、クーラーも一人一部屋

車だって一人一台になっていますもんね・・・

 

宮:一般家庭と比較して、自分の家の省エネ性がどの程度なのかを記録・比較できる

1985アクションナビに、自宅の1年間のエネルギー消費量を蓄積した結果、

我が家は同じ「岐阜市・大人2人住まい・オール電化・戸建て住宅」の条件のお宅と比較すると、

28%の削減となりました!!

 

香:そこまで考えて家をつくっていなかった安井家

私は、ガスの暖かさが大好きなのでオール電化でもありません・・・

地球に厳しい家にしてしまっているのか・・・反省

 

暮らし省エネマイスター、がんばります

 

宮:私の自宅は太陽光は付けていないものの、

断熱性能などはZEHの基準より更に向上させた仕様にしており、

28%減はほぼシミュレーション通りの結果となりました。

ただ、暮らし省エネマイスターの資格を持つ身としては不十分!!

目標は50%の削減です。

 

香:暮らし省エネマイスターとは??

「家庭生活における省エネを実践・実現したい一般生活者に的確なアドバイスができる人」です

省エネに暮らすコツなどお伝えできますので、ご質問は宮部まで

私もよく宮部さんに質問しています

暑さをしのぐには、どうやって工夫するのがいいか?

とか

安価で効果が高い部材はなにか?

とか

 

いろいろ聞いて、私も実践しています

 

宮部のブログはこちら

https://www.yasui-shinchiku.com/staffblog-auther?auther=25

 

宮部家の現時点での問題点と対処法

 

宮:あと22%削減はかなり厳しい道のりですが、

改善すべきポイントは少なからず分かっています。

 

①節湯すべし

昨冬、洗面やキッチンのレバー水栓が給湯側に向いている事が多かったです。

帰宅してから手を洗う、トイレの後に手を洗う、歯磨き後口をゆすぐ、

これらはちょっと使うだけなので、その都度給湯にするとその分給湯器が働きます。

 

②鍋を交換すべし

引っ越しと共に新調したIH対応の鍋。値段をケチった為か、沸騰するまでに時間がかかります。

またIH対応でない鍋も使用しており、それはラジエントヒーターで調理しています。

時間が長い分、ラジエントヒーターも電力消費量は多くなります。

コスパで考えるとどちらが良いか、一度考えてみます。

 

③冷蔵庫の開け閉めは少なくすべし

子供がいたずらに開け閉めするのにハマった時期があります。

庫内の温度が上がると冷蔵庫も頑張ってしまいます。

今すぐに辞めさせないと・・・

 

今パッと思い浮かぶのはこの3つですが、

夏と冬のエアコンの更なる使い方の向上など、

実験しながら良いものはその都度お伝えしてまいります。

 

 

香:①は我が家の方が省エネできてるはずなのです。

単純に私がお湯で手を洗うのが苦手なので、お湯を使わないだけなのですが・・・

お湯で洗うと手荒れがひどいので、という理由ですので

目的は違いますが、結果オーライです

 

③は子どもが小さい時の悩みの一つですね・・

大きくなったわが子は、涼むために冷蔵庫を開ける、という謎の行動をとるため

大きくなっても悩むかもしれません(特殊ですかね??)

 

宮部さん、夏も窓の温度を測ったり、自分で日よけをつくったり。

自分の家をとっても楽しみながら、日々よい家づくりのための情報を収集している

向上心あふれる、心優しきスタッフです。

 

そんな宮部に会いに来てくださいね(^_-)-☆

 

 

家づくりコラム女性編集部

安井建設スタッフが企画し、開催していきます。企画・運営担当のスタッフが告知や報告をブログに書いていきます!
参加募集の情報もアップしていきますので是非ぜひチェックしてくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

省エネの家で暮らす毎日

家づくり
毎日開催!

間取りのこと、お金のこと、土地のことなど
家づくりのことなら何でもご相談ください。

来場予約はこちら