スタッフブログ

2021.06.10

伊藤由子

C値測定

アトリエスタイルのお宅は、ご希望によってC値測定を行っています。

 

本日、一宮市のY様邸で、C値測定をしました。

 

C値って、何?

 

と思われた方もいらっしゃると思います。

 

C値とは、建物全体にどのくらいの隙間があるかを表す数値です。

 

相当隙間面積と呼ばれることもあります。

 

家全体の隙間面積(㎠)を家の延床面積(㎡)で割って求め、その数値が小さければ小さいほど気密性能の高い家(=隙間の少ない家)ということを表します。

 

↑の機械で測定します。

 

特に大きな音も出ず、地味な測定ですが、今回、0.39という結果でした!

 

硬質ウレタン吹付、基礎断熱、サッシもYKKの430を採用されたこともあったかと思いますが、

0.4を上回る結果は弊社では初で、少々驚きと安堵でした。

 

これから、引き続き、大工さんが作業されます。

 

こちらの機械から測定データの用紙が出てきます。

伊藤由子

この記事を書いたスタッフ

伊藤由子

デザイナー
一級建築士

Welcome

家づくり無料相談会、
毎日開催!

間取りのこと、お金のこと、土地のことなど
家づくりのことなら
何でもご相談ください。

最新のイベント情報

Official SNS