スタッフブログ

2022.05.13

春日孝守

ハコリノベ ~造作~

ハコリノベ

軌道に乗ってきましたーー

床の下地が出来上がり、天井と壁の下地組みを行いました。

鉄骨造や鉄筋コンクリート造の工事は、天井と壁を作っていく前の

段階が肝なんです。

多く普及されています木造の建物。

木造ですと大枠の構造、部屋ごとの壁と細かな部分まで

構造体として組んでいくことが一般的です。

今回のハコリノベ。

↑の写真のように、実際に内部の構造はこんな感じです。。。

壁の下地として作ります銀色のもの。

2階の床を支える基盤となる赤色の受け材。

写真奥にみえます木の下地と。。。

建物の外からはわかりませんが、設計段階でオーナー様と進めた間取りが

いろいろな材料を駆使し、職方が組み立てていきます。

現在外部は、防水シートを貼り雨宿りをしている状況です。

アイキャッチとなります窓を四方囲っています枠も出来上がりが楽しみです。

ちょっと、長いお話となってしまいましたが、

ハコリノベ順調に進んでおります。

造作の化粧階段にこれから取り掛かっていきます。

楽しみの詰まったお家。

完成が待ちどおしいですね。

この記事を書いたスタッフ

春日孝守

デザイナー
二級建築士

Welcome

家づくり無料相談会、
毎日開催!

間取りのこと、お金のこと、土地のことなど
家づくりのことなら
何でもご相談ください。

最新のイベント情報

Official SNS