スタッフブログ

2019.10.19

宮部友希

10数年振りの沖縄!!

16日~18日の3日間お休みを頂いて、沖縄へ家族旅行に行ってきました。

私自身沖縄は11年か12年ぶり2度目。

妻も高校の修学旅行以来です。

 

子供たちはもちろん初めてなんですが、

次男はこれで2歳8ヶ月にしてハワイと沖縄へ行った事があるという、

これだけ聞くと何ともお坊ちゃまな感じに聞こえます。

ともあれ4人家族になってから、家族4人だけでの旅行は初めてです。

 

初日は8:15に那覇空港に到着した事もあり、十分に時間がありました。

沖縄こどもの国にて動物と触れ合い、平和記念資料館では次男も寝ててくれたので

ゆっくりと戦争の記録を見る事が出来ました。

 

やはり沖縄の海は分かっていたけどキレイ!!

天気も良くて最高でした。

 

夜は国際通りにある沖縄郷土料理のお店で、島唄ライブとオリオンビールを堪能してきました。

初めて沖縄へ行った際に、泡盛で潰れてから焼酎が飲めなくなった苦い思い出もあるので、

この度で泡盛は一度も口にしていません。

 

この日は朝も早かったので、21:00消灯、翌朝7:00まで爆睡でした。

 

 

2日目は朝から美ら海水族館へ。

定番のジンベイザメやマンタが泳ぐ水槽は迫力があります。

沖縄らしい色鮮やかな魚に子供たちも大興奮!

でも、名古屋港の方が規模が大きいのかな?

意外と長居出来ず・・・。

 

その後は名護市にあるフルーツパーク沖縄でフルーツを堪能し、

ネオパークOKINAWAで動物と触れ合いました。

帰宅時に長男に「何が一番楽しかった?」と聞くと、

「モルモット触った事」だそうです。

 

沖縄でなくてもできるような・・・。

2日目の最後は、道中にある「名護市役所!!」

なぜ市役所を「」で強調したかと言うと、

建築の仕事をしている者にとって、一度は見たい沖縄の定番建物だからです。

正直私はこれが最も興奮しました!

RCで作られた建物は、沖縄の風土に合わせて作られています。

台風による強風に強い事、暑い夏でも快適性を上げる為に通風計画がしっかりなされている事、

綺麗な海と山、琉球王国の街並みに溶け込むデザイン。

設計者もすごいが、これを形にした職人さんの技術は素晴らしいと思います。

何より夏のパッシブ要素が豊富に取り込まれています。

これを住宅にも転用して考える良い機会になりました。

 

 

3日目は15:45のフライトだったので、午前中に免税店で買い物。

妻はこれが最も気合入りまくりでした。

私も便乗して少しお買い物。

 

その後は空港近くにある瀬長島へ。

空港が近いので、子供も飛行機の離着陸に大興奮。

きれいな海の見えるカフェでランチを取りました。

口コミでは「まるで地中海にいる様な・・・」なんて書かれていましたが、

地中海へ行ったことがないのでどの程度近いのか分からないね。と妻と話をして帰路へ。

今回の旅で気付いた事は、やはり私は建築が好きなんだなという事。

天気にも恵まれ、綺麗な海が見えるのにカッコいい建物があると住宅であれお店であれ

めっちゃ見てしまう・・・。

妻からはちゃんと前見て運転してと注意される事もしばしば。

(ちゃんと見てますけどね 汗)

 

そして次男のワガママ振りに疲れきって3日間の行程を終えました。

 

また来年行ける様に頑張ろ。

 

宮部友希

この記事を書いたスタッフ

宮部友希

デザイナー
二級建築士

家づくり
毎日開催!

間取りのこと、お金のこと、土地のことなど
家づくりのことなら何でもご相談ください。

来場予約はこちら

最新のイベント情報