スタッフブログ

安井建設スタッフブログ
2016.11.27

私のほうれん草の育て方を紹介します。

 

11月22日

種(種によりまく時期は違いますが、この種のまく時期は

8月中旬から11月中旬)

をホームセンターで買い

一晩水に浸し

使う分だけの種(40個/M)を柔らかくします。

11月24日

土作り(11月18日のブログで紹介)を完了したムネ中央に紐を張り

その紐に沿って深さ8センチ程度の溝を掘り

溝に鶏ふん 化成肥料 油カスを入れ

土をかぶせます。

 

注意点は根が直接触れないようにします。

 

次にムネ中央から左右15㎝離れたところに紐をはり

指で深さ2センチほどの筋を2本入れます。

 

その筋に種を3センチ間隔で植えていき

土をかぶせ

表面に薄く石灰をまき

水をたっぷりまきます。

これで種入れ完了です。

 

新聞紙を表面に敷いて水を与え乾燥状態にしない方法もありますが。。。あまりお勧めしません。芽が新聞紙を突き破って新聞紙を取るのに苦労したことがあります。

 

次回は芽が2センチほど育ったころになります。

ほうれん草の種は極端に乾燥を嫌うためにマメに水やりをおこないます。

 

12月3日(種をまいて11日目)

芽が出てこないと心配してましたが

かわいい芽が。。。ほうれん草の芽???

防虫と保温のため

ネットを張ることにしました。

 

12月8日(種をまいて16日目)

3㎝程に育ってきました。

 

1月6日(種をまいて44日)

5㎝程に

 

3月8日

こんなに大きく

 

育ち

 

11月末の種まきから

107日で収穫です。

 

 

 

 

 

 

 

 

fujihara at 12:10 PM

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL

2016.11.25

11月25日

いちごの苗植えを紹介します。

この作業は11月初旬~中旬に完了するようにします。

土作りを完了(11月18日のブログで紹介)したムネ中央に紐を張り

その紐に沿って深さ8センチ程度の溝を掘り

溝に鶏ふん いちご専用肥料  化成肥料 油カスを入れ

土をかぶせます。

 

注意点はこの後植えるいちごの苗の根に直接触れないようにします。

 

次にムネ中央から15㎝離れたところに紐をはり

その紐に沿って30㎝間隔でいちごの苗を植える位置に

ピンで目印をつけ

苗を埋め

同じ要領でムネに2列苗を植えます。

 

今回の苗は

一宮の園芸屋「とうはち」さんで180円/株買ったものと

当社で家づくりをしていただいた

古池様の畑からいただいてきました。

 

いちごの苗を植える注意点は

ピンクの部分をクラウンといいますが

それが土に被らないようにします。

土に被っていると実ができる茎が育ちません。

 

今回植えた時期が2週間ほど遅く

苗を育てるため

 マルチをして土を温め

上部にビニールをかぶせ中の気温を上げます。

ビニールは12月13日ごろ撤去する予定です。

 

今後は

水やりを土表面が白くなったらたっぷり水を与え

2月初旬に追肥をおこないます。

この追肥で実が甘くなるか否かが

かかっています。

 

 

fujihara at 17:43 PM

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL

2016.11.18

11月15日

通常 私はスナップエンドウを種から地植えで苗を育てますが

今回土作りで予定外に日時がかかり

種まき時期に間に合わないため

ポットで苗を育てます。

まず種を

1晩水につけて発芽しやすいようにします。

シワしわの種が一晩でまん丸に大きくなります。

 

11月16日

 苗用の土を

ポットに入れ

指で第一関節までの3つ穴をほり

 そこに種を植え

水をたっぷり与えます。

(以後表面が乾かないように注意)

3~4日程度で発芽し

本葉が4枚なるまでこのポットで育てます。

 

 11月20日

種を植えて4日後

かわいい芽がでてきました。

  

 

11月25日

種を植えて9日

3センチほどに成長しました。

 

3本のうち1本を心を鬼!!!にし抜き取り(間引き)

1ひとつのポットに2本の苗にします。

 

次回のアップは苗が成長し苗を畑に植えるときに紹介します。

 

12月3日

苗の本葉が

4枚に育ちましたので畑に植えます。

土作り(11月18日のブログで紹介)を完了しムネを作った中央に

紐を張り

その紐に沿って8センチほどの溝を掘り

鶏ふん

化成肥料

油カスを入れ

土をかぶせます。

注意点として苗に肥料が直接触れないようにします。

 

次に中央から左右共に15㎝離れたところに紐を張り

その紐に沿って60㎝間隔に

ピンを埋めます。

そのピンの位置に

苗を植えます。

 (3月頭もスナップエンドウの種まき時期がありますので、その時期に今回植えた苗60㎝間隔の間に新たに種を植えます。

そうすることにより長く期間収穫を楽しむことができます。)

 

次は

このスナップエンドウはツルが延びて上に育っていきますので

150㎝巾の網を地面から170㎝の高さに

張ります。

風よけと保温を兼ねて

ワラをたけかけ、地面にもワラを敷きます。

 

次は苗が10cmほどに育ちましたら

1カ所に2本の植わっている

を「心を鬼!!!」にし1本に(間引き)して育てます。

 

これからは地面が白く乾いたら水をたっぷり与え

花が咲き始め(3月???)た頃に追肥をします。

 

12月8日(種をまいて23日目)

1カ所2本ある苗を1本にしました。

間引きした苗です。

 

1月6日(種をまいて52日目)

30㎝程に育ちました。

 

 

 

fujihara at 17:44 PM

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL

2016.11.18

区画全体の土作りをおこないます。

また今後野菜がとれた後、

次の野菜の為に同じ要領で土作りをおこないます。

 

11月11日

1.まずは石灰を

全体にまき30㎝ほどの深さまで耕し1

週間放置します。

 

 11月18日

2.石灰をまいた1週間後

畑に肥料(元肥)をまき深さ30㎝程まで耕します。

今回使う肥料は

牛ふん

化学肥料油かす

今回この畑に使う肥料の分量は牛ふん3袋、化学肥料5キロ 油かす2キロ使いましたが。。。

正直適当でこの土にあう肥料や分量はこれから手探りで考えていきます。

 

3.ムネ作り

野菜を育てる場所と

通路に段差をつけるために

各600㎝間隔で杭建て紐を貼り

スコップで土に段差20㎝程度つけます。

これで完成ですが

時期が寒くなりすぎていますので

入れた肥料を熟成させるためにマルチをします。

土作りの完成

肥料がなじむまで1週間程度おき

苗や種を植えます。

 

今回は全体をおこないましたので

手間や肥料が多くかかりましたが

次回からは作物が取れた場所ごとにおこなうため

手間や肥料は少なくできます。

 

今回 奥からいちご、スナップエンドウ、ホウレンソウを植えようと思っています。

fujihara at 10:29 AM

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL

2016.11.16

この場所は作物を作ってなく放置状態だったため

草が生えていたためその根っこを取り除きます。

まず畑をできるだけ深く掘り

草の根っこを取り除きます。

 

深く掘りたい方は

この機械でお手伝いします。

この作業のクオリティーにより野菜の育ち方に大きく影響されます。

fujihara at 10:23 AM

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL

2016.11.15

このブログページは

安井建設がオーナー様に無料貸し出している「YY菜園」の様子や

私なりの野菜作りを

随時更新紹介していきます。

野菜作りの方法は人それぞれありますので

ひとつの方法として参考にしてください。

 

YY菜園は江南市の森永乳業さんの交差点から50M北東に

あります。

平成28年11月現在様子

近くを通りましたら覗いてください。

1区画約3M*5Mの面積で全12区画

あと5区画貸し出し(平成28年11月1日現在)できます。(ご希望の連絡は担当の成宮まで)

 

12月3日

小松菜

玉ねぎ

ニンニク ニンジン

カリフラワー

いちご スナップエンドウ ほうれん草

いろいろな野菜や花が育ち始めました。

 

 

fujihara at 11:36 AM

コメント

名前:(必須)
メールアドレス: (公開されません) (必須)
ウェブサイトURL



安井建設へのお問い合わせ・資料請求
家づくりに役立つ資料無料プレゼント
安井建設株式会社
愛知県江南市赤童子町南山98番地
TEL:0120-54-3536
資料請求・お問い合わせはコチラ
これで安心!家づくりを成功させる10のチェックポイント小冊子
すでに尾張地域で家づくりを考えている方が2000人以上読んだ、家づくりのはじめの一冊です。
営業マンしか知らない住宅業界の裏話や家づくりで注意することなどをわかりやすく書いてあります。
「家づくりを通して家族の笑顔をつくる」 家づくりで失敗したくない方のバイブルです。