家づくりコラム

建築士とつくる家 室温シミュレーション

安井建設(株) ママ一級建築士の伊藤由子です!

今回は、室温シミュレーションについてのお話です。

2020.08.08

室温シミュレーション

温熱計算に基づき、LDKの室温を求めていきます。

 

アトリエスタイルでは、

 

冬期の晴れた日の室温が、朝6時に15度以上となるような室温計画を目標にしています。※1

 

また、夏期の室温は、36度以上にならないような室温計画を目標にしています。※2

室温と外気温のグラフ アトリエスタイルの場合

※1 ただし、以下の条件の場合とします。
・初期室温(0時の室温)が20℃     ・無暖房(自然室温)
・日当たりのレベル:特に南、南東、南西が「とても良い」もしくは「良い」

※2 ただし、以下の条件の場合とします。
・初期室温(0時の室温)が27℃     ・無冷房(自然室温)

 

室温が高いと?

室温が高い方が、活動量が増える という、調査結果もあります。

 

活動量が増えるということは、運動量も増加して、健康にもつながりますね。

 

住宅と健康は、密接に関わっています。

 

世界中を見渡すと、ヨーロッパでは室内温度が法律で決まっているそうです。

 

そして、実は、日本は、断熱性能基準の決定も先送りされましたし、室内温度の規制もありません。

 

先進国でありながら残念です。

 

最近では、快適性や住み心地に直結する断熱性能やパッシブデザインも注目され始めてきました。

 

家づくりとして、とても大切なことだと思います。

 

予算が掛かることではありますが、もし先立つものがあるのであれば、

 

家づくりの際には、検討されることをお勧めします!

ママ 一級建築士

伊藤由子 

一級建築士 一級建築施工管理技士
インテリアコーディネーター 省エネマイスター 
ライティングコーディネーター 

3児のママ(2007年生まれ男の子、2009年生まれ女の子、2015年生まれ男の子)

大学卒業後、建設会社、大手ハウスメーカーを経て、結婚を機に2006年11月に安井建設に入社。
現在では、設計、間取りのご提案、内装、照明計画、暮らし方のご提案など幅広い業務に携わっています。

お客様の好みに寄り添ったデザインの提案に心がけています。
暮らしやライフスタイルをお伺いし、住まい心地を第一に考えた設計をしていきます。
主婦ならではの家事動線や子育てにおけるアイデアも随所に取り入れています。
楽しく家づくりをしていきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

建築士とつくる家 室温シミュレーション
Welcome

家づくり無料相談会、
毎日開催!

間取りのこと、お金のこと、土地のことなど
家づくりのことなら
何でもご相談ください。

Official SNS