家づくりコラム

電気代が高い季節です

夏は電気代が高くなります。家づくりでは断熱性能などで熱効率をよくすることも考えていますが、暑さは冷房なしで乗り切れませんよね。そこで、便利な家電を使いながら電気代を少しでも安くして、ますます快適に夏を乗り切っていきたいものですね

2020.08.13

夏の電気代は高い

【香織】

毎日、暑いですね💦💦

クーラーなしで過ごせる時間は

ほとんどありません

 

そうなってくると気になるのが電気代

 

アパート暮らしの時に比べると

一戸建ては、電気代がかかります

(部屋数によりますが・・・)

 

我が家は2階建てで、5人の子どもがいますが

空調を設置している部屋は少なくしてあり、

寝る時にはまとまって寝てもらっていました😊

 

二階は、日中の室温が高くなりやすいので・・・

窓の外にすだれをしたり、日中はシャッターを下ろしておいたりして

あまり暑くなりすぎないようにもしていました

 

が、やはり普段よりは高い請求書が届きます(当然ですが・・)

 

毎年、夏はちょっとがっかりします😣😣

 

さらに、太陽光パネルを搭載していて売電をしているのですが

真夏はあまり売電価格があがりません😣😣

 

太陽が当たりすぎて、暑くなりすぎて、

パネルの効果が少なくなってしまうそうなのです

(一番売電できるのは、5月です!!)

 

このことを知らなかったので、

最初の夏にはびっくり😲&がっかり😢しました

冷暖房との付き合い方

家づくりの工夫として断熱をしっかり

というのもありますが・・・

 

どこまで金額をかければいいの??ということも。

初期投資ができる方の場合には

長い目でみれば、環境のためにも暮らしの快適さにも

プラスになるので、ぜひ!!と思います。

 

ですが、ちょっと厳しいなぁ、という方は

冷暖房を上手に使って暮らすことで

コストパフォーマンスよく暮らせるかもしれません。

 

最近は、扉やしきりを減らし、空間を広くして

家全体を冷暖房する、という間取りも多くなっています

天井につけるファンを回して

家中に風を届けます。

 

また、「快適」の感覚も人それぞれ

 

全館空調にしても、家族の体感温度が違うと

ちょっとだけ不仲の原因になるかもしれませんので

そのあたりも共通の感覚が必要ですね😅

 

家づくりのタイミングで冷暖房との付き合い方を

考えていくことも大切です

 

最近は室内でも熱中症が心配されるような

暑い暑い毎日です🔥🔥

 

もう建っている家に住んでいる我が家ですから

間取りは変更できませんが

生活の工夫として・・・

 

冷房も使いつつ、サーキュレーターを使っています。

効率よく涼しい空間を作り出せますよ

家電で快適に!

我が家、昨年まで扇風機派でしたが、

今年はサーキュレーターを使ってみました🌟

 

熱を循環させる役割のサーキュレーターの方が

まんべんなく冷気を届けてくれますので

全体的に涼しい感じがします

 

ただ、ちょっとうるさい・・・😅

 

静音のモノを選んだつもりでしたが

扇風機に比べると、にぎやかです

 

冷房と暖房では、サーキュレーターを置く場所や向きも

異なってくるようです

 

冷気は足元へ・・・

暖気は上空へ・・・

という原理がありますので、

 

夏は床面をむけておくのが正解です

 

上に向けたらあまり意味はなくなってしまいますね

 

扇風機のように身体に風があたって

冷えすぎることもなく、

また、設定温度を下げすぎることなく、

以前より快適に過ごせています

 

電気代の節約になるのか

サーキュレーター購入代の方が高くつくのか・・・

そのあたりの判断がつきかねますが😆😆

 

快適になったのは、まちがいありませんので

今の私からすると、オススメできる一品です!

 

年々、便利なグッズが増えてきますので

生活に取り入れていきたいと思っています😉

 

家づくりコラム女性編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

電気代が高い季節です
Welcome

家づくり無料相談会、
毎日開催!

間取りのこと、お金のこと、土地のことなど
家づくりのことなら
何でもご相談ください。

Official SNS