家づくりコラム

ていねいな暮らし、とは

ずっと憧れていた「ていねいな暮らし」ですが、思うようにできない自分にイライラしていた過去の日々。自分にとって「ていねい」ってなんだろう??私の望む「ていねい」が、家で暮らして月日を重ねてやっとわかってきたこの頃。家で幸せに暮らすのに必要なのは、なんでしょう?

2020.10.07

気になるワード「ていねいな暮らし」

【香織】

家を建てて暮らし始めると

気になるワードじゃないですか?

 

ステキな家具、清潔な家、手の込んだ料理・・

など含めて、「ていねいな暮らし」と表現されます。

 

私は、とても憧れていました😍

 

が、実際に育児をして、仕事をして・・・となると

とても手がまわらず、

できない自分にイライラするばかり😥😥

 

ネットが普及して、「ていねいな暮らし」ぶりが

より目にとびこんでくるようになると

ますます気になって、ますます落ち込む😥

 

そんな繰り返しでした

できてないと決めているのは、自分です

それなりにしかできない自分に腹がたつっていうのは、

「自分責め」で、いやなものです😥

 

たまに何かが実行できた時でも、

できない時の自分を責めるばっかりで

自分をほめることはできませんでした

 

せっかく新しくステキな家に暮らすんだから、

という気持ちとワクワクうれしい気持ちと

思うようにできないことの多さに

焦ってしまっていたのだな、、と今は思います。

 

子どもたちが一人づつ家を出ていき、

家族の人数が減ってきた今。

モノが減っていき、散らかることも少なくなり、

憧れの「ていねいな暮らし」も

ほんの少し近づきました😍😍

 

すると、不思議なことに

さほど憧れることがなくなりました・・

 

ほとんど実行できていないのに、です。

家は、毎日の暮らしを幸せにする場所

やりたければそれなりにできるかもね、と

と思えるようになったり、

自分なりの心地よさを見つけたからかもしれません。

 

手作りにこだわったり

いつも家をぴかぴかにしたり

花を飾ったり、、、なんてことは全くしていませんが😅

 

家は片付いていなくても、

一人でコーヒーをいれたり、夜にビールを飲んだり・・

ゆっくりした時間を味わえるようになりました🥂

 

憧れている時には、できないことを責めましたが、

自分を知ると、これでいいな、と思える今。

 

家も暮らし方も、そして生き方も・・・。

 

自分らしさや家族らしさを探しながら

心地よい在り方を、見つけていくものなのかもしれません。

 

家っていいな、と最近とても思います。

10年経って、あれこれ壊れてきたけれども

愛着がわいて、自分の居場所として重みを増しています

 

家で暮らした時間が、月日が経って振り返ったら

幸せにな場所だな、と思えるようになるといいなぁ・・

家づくりコラム女性編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

ていねいな暮らし、とは
Welcome

家づくり無料相談会、
毎日開催!

間取りのこと、お金のこと、土地のことなど
家づくりのことなら
何でもご相談ください。

Official SNS