家づくりコラム

家づくりでこだわりたいのは、どこ?

2020.08.27

我が家のこだわり

【香織】

我が家は、リフォームをしました

 

私が絶対にこだわったのは「無垢材の床」でした。

 

他にもいろいろありますが、

ぜーったいに叶えたいポイント№1✨

 

実際に暮らして10年ですが、今でも一番気に入っています。

ただ、床の隙間は広くなっていますし、

傷もずいぶんとありますし、

うっかり濡れたまま放置した窓際は・・・ですし😅

 

でも、やっぱり大好きです🤩

 

床材の種類については、とっても悩んで決めました

 

100点!とは思っていませんが

希望の要素をすべて賄ってくれたのは

今の素材だったので、十分満足しています。

情報迷子にならないように

人によって、そのポイントは様々ですが

実際に家を建てる、となると

どんどんいい情報を探し始めてしまって

自分のこだわりが何だったのか??が

わからなくなるような迷子の状態😵😵になってしまいがち

 

10年前でもそうでしたが、今の情報量はすごいですし、

調べるのが当たり前になっていますから

もう気になったら調べずにはいられません!!

 

ただ、、、そうなった時に気になるのが

「資金」ですよね

 

ローンを組むんだし、今やらないと後悔するよね、

という気持ちになりがちです。

 

充分に理解できます

 

お金をかけるほど、良いものが手に入りますし

どこもかしこも、こだわりたくなりますよね

 

でも、家は暮らし始めると「慣れる」もの。

 

暮らしはお金とのバランスで成り立ちますので

先々も予測した上で、可能な範囲を決めていきましょう

 

暮らし始めてから、飽き性の私は変化を求めてしまい

カーテンを変えたり、ラグを変えたりしました

 

そういったモノにも費用がかかってきますので

生活してから欲しくなるモノがたくさん出てくることを

イメージしておくことも、大切です。

私の後悔ポイントは・・

その時、こだわったつもりでも

今になったらどっちでもよかったな、と思うものも。

 

10年暮らした今、なくても良かった・・・と思っているのが

 

トイレ、お風呂、西側の部屋、キッチン背面にある窓です。

 

換気もしたいし、光が入った方がいいじゃん!と

絶対!!と思っていましたが

この10年で何度開けたのだろうか・・・

 

窓がある分、断熱性が下がります。

そして、光が入る日中に、あまりそこにいないので

結局夜は暗くて、明かりの意味がなかったのです😢

 

わざわざ増やしてもらったんですよねぇ・・・

 

他にもいくつかしまったなぁと思うこと、あります。

だいたい私がこだわりたい!と言った部分です。

 

会社のスタッフは実用性や使い勝手を考えて

いろいろアドバイスをくれていたのですが

「やっぱりさぁ・・・」と思い込んで

なんだか詰め込んだ結果が、今です。

 

大後悔😥😥😥というわけではないのですが

やらなくてもよかったな、と思うこと。

ついつい欲張りがちになる家づくり。

 

最近、マイホームハイということばを見つけました。

ハイも楽しいですが、少し振り返ってみることも

とっても大切だと思います。

安井建設編集部

注文住宅のこと、間取りのこと、構造のこと、暮らし方のことなど、家づくりにまつわるお役立ち情報を発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

家づくりでこだわりたいのは、どこ?
Welcome

家づくり無料相談会、
毎日開催!

間取りのこと、お金のこと、土地のことなど
家づくりのことなら
何でもご相談ください。

Official SNS