家づくりコラム

コロナと気になる換気

この冬は「換気が大切」といわれますね。暑さ以上に耐えずらい寒さ。室内の空気はどのように入れ替えるのがいいのでしょうか?

2020.11.24

例年以上に寒い室内

【香織】

例年以上に「換気をしましょう」といわれる今。

 

今年の冬は、どこへ行っても寒いでしょうね🥶

 

一般の家庭内でも換気が推奨されています。

 

冬は暖房の効いた家でぬくぬくするのが大好きな私。

そして多くの家づくりで、暑さ寒さの対策として

気密性を高める家をつくっていくことが推奨されています

 

我が家もちゃんと暖かい家になっていますから

例年はあったかいなぁと幸せにくらしていた家ですが

ちょっと空気をとおす必要がありそうです😓😓

換気の方法にも種類があります

換気の仕組みの方法にはいくつかの種類があるのですが

一般的には『第三種換気』といわれる、

排気に換気扇を使い、吸気は自然吸気で行う仕組みのものが

選ばれることが多いようです。

我が家もコストパフォーマンスの面から

第三種を採用しています。

 

換気扇を回しつつ、家の壁面についている

吸気口を開放しておくことが必要です。

 

でも・・・開けたままだと寒いし暑いので、

ついつい閉じたままにしている私・・😓

 

今年は開放しておく必要がありそうです。

 

ただ・・・

当社のメンテナンス担当者から

「定期的に掃除をしていないと

汚い空気がはいってくるよ」

と言われていまして😣😣😣

 

掃除をしていない私としては、勇気が必要な行動です・・

 

部屋の温度は下がりますが、

定期的に窓をあけて空気の入れ替えをするのも

換気の方法としては簡単でいいかなぁ

 

私には、簡単なのが向いています✨✨

寒さ対策もしましょう

新幹線や飛行機では

「定期的に強制換気をしています」との

アナウンスもよく耳にしますね。

 

これは『第一種換気』という仕組みなのかな?

(あいまいでごめんなさい・・)

『第一種換気』は大手ハウスメーカーなど、全館空調の家づくり

などで、採用することがあるようです。

(当社でもご希望によって、採用しています)

 

家中にダクトを配管して、

空気を機械で入れ替える仕組みです。

 

設置してあるフィルターでウィルスも減らすことができるそう。

常に動いている部分なので、

定期的なメンテナンスが必要なのはもちろんなのですが、、

 

今年は特に、本格的に寒くなる前に

フィルターのチェックをしておきましょう!

汚れていると、せっかくの機能が下がってしまいます。

 

小さなお店や一般のお家では、

そこまで対応できていません。

 

特に店舗では常に窓をあけているお店も多数。

 

これでは風邪をひいてしまうのではないか、

とお店に入ると不安もわいてくるため

なんとなく、外へ出かけるのも減ってしまいそうです。

 

コロナでなるべく自粛にはちょうどいいと思いつつ

日本経済的にはこのままでいいのか?と

心配にもなりますね。

 

インフルエンザも、普通の風邪も

様々な病気にかかりやすくなる寒~い時期❄❄

 

換気も大切ですが、湿度の管理もしつつ、

身体を冷やして免疫を下げてしまわないように

換気の際も温まる工夫をしながら

寒いこの冬を乗り越えていきましょう!

家づくりコラム女性編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コロナと気になる換気
Welcome

家づくり無料相談会、
毎日開催!

間取りのこと、お金のこと、土地のことなど
家づくりのことなら
何でもご相談ください。

Official SNS