家づくりコラム

耐震構法SE構法とは?

アトリエコラボスタイルで選べるSE構法はRC造・鉄骨造のような自由で広い室内空間を実現。全棟構造計算により安心な家づくり。

2019.04.16

RC造・鉄骨造のような自由で広い室内空間を実現。 全棟構造計算により安心な家づくり。

今までの安井建設アトリエ・コ・ラボスタイルで建てさせていただいた木造住宅は、柱と梁、筋交い、金物で耐力を保つ在来工法+ダイライトパネルを貼る工法を取り入れ、南面の大開口にも対応し、耐震性も確保してきました。2014年9月には本格的にパッシブデザイン設計に取り組みはじめ、全棟温熱計算や日照シュミレーションを行い、建物の断熱性能だけでなく、日射遮蔽率や日射取得率といった数値計算も設計スタッフで行うようになりました。

そうしていく中で、南面に今までより大きな開口部を配置し、冬の晴れた日にはその開口部から太陽熱を積極的に室内に取り入れ、日射取得を行うことが光熱費削減につながり、快適性やご家族様の健康に繋がることがわかってきました。(ただし、夏の日差しをしっかり遮ることが出来るよう塀やその他の付属部材で日射遮蔽をするというパッシブデザイン設計の基本は必須です。)

しかし、今まで以上に南面に大開口部を設置しようとすると、軸組みダイライト工法では構造上難しい場合も増えてきました。そこで対応できる構造を探し、出会ったのがこのSE構法でした。SE構法は木造ラーメン構造とも呼ばれる工法です。柱と梁を強固なSボルトにより剛接合することにより耐震性を確保しながら、RC造や鉄骨造などのように自由でスパンを飛ばした広い室内空間を実現できます。また、全棟構造計算をしますのでより安心な家づくりが実現できます。

SE構法が、可能にしたこと

01.LDKの南面のサッシを全開口とすることが可能です。

02.南面全面を開口とすることが可能です。

03.20畳以上の空間に柱が1本もない状態が可能です。

04.オーバーハング部分をカーポート代わりに利用可能です。

05.構造計算をすることで、2階にもコンクリートやコンクリートブロック等重量のある蓄熱体を配置することが可能です。

06.軸組みダイライト工法ではビルドインガレージが1台分もしくは2台だと間柱や壁などが必要でしたが、2台分以上の ビルトインガレージの施工が可能です。

以上がSE構法により実現できることです。さらに今後、設計の自由度は広がっていくことでしょう。設計の自由度のアップとパッシブデザイン手法により、さらなる快適性や健康性のアップを実現していきたいと思います。

プラン紹介

天井高2.4mの空間に高さ2mほどのコンクリートブロックを2Fに設け、通風計画と蓄熱容量に配慮したプラン。2Fにルーバーを設けることにより、夏は日射遮蔽をして室内を涼しく。冬は積極的に窓から熱を取り入れてコンクリートブロックに蓄熱をさせ暖かな家を可能にしたプランとなっています。

~中庭を中心に広がる平屋の家~ 3つの中庭を並列することにより、寝室や子供室に光や風を取り入れるというパッシブデザインを行いながら、中庭により内を開放しながらプライバシーの確保にも配慮しています。

~可変性のあるビルトインガレージの家~ 「将来の事を考えると、1階に寝室が欲しい。でも、ビルトインガレージも欲しい」という方にお勧めなのが、このプラン。当初はビルトインガレージとして利用して、将来どうしても1階に一部屋欲しい場合には、容易にリフォームして一部屋追加することができます。

~蓄熱土間&室内干しスペース~ コンクリートやタイルなど、熱をためやすい素材のものに、冬の晴れた日の太陽熱を吸収させると、室温が安定しエアコン利用を抑制できることがわかってきました。事前に蓄熱容量(どのくらい貯めると快適か)を計算して、蓄熱土間を配置しさらに、家事動線としての機能も持たせているのが、アトリエ・コ・ラボの考える蓄熱土間利用です。

いざという時には、近くにいてほしいけど、常には少し距離をおいて生活されたいという方にお勧めなのが、完全独立型2世帯住宅。中央の中庭や洋室はご要望により、コミュニケーションエリアとして間取り変更が可能です。

将来の同居や、同居しても常に親世帯との触れ合いを大事に生活されたいという方にお勧めなのが、部分共有型2世帯住宅。3世代が常にコミュニケーションをとりながら、絆をはぐくめるプランになっています。

このコラムを読んだ方へのオススメ記事

ゼロエネルギー住宅 Smart0-スマートゼロ-

ママたちの意見を取り入れた「ママハウス」

安井建設編集部

注文住宅のこと、間取りのこと、構造のこと、暮らし方のことなど、家づくりにまつわるお役立ち情報を発信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

耐震構法SE構法とは?

家づくり
毎日開催!

間取りのこと、お金のこと、土地のことなど
家づくりのことなら何でもご相談ください。

来場予約はこちら