家づくりコラム

窓から考える家づくり

家づくりを考える際に、窓のことを考えたことはありますか?
あって当たり前の窓ですが、とっても重大な役割を果たすものです
一度じっくり考えてみましょう

2019.07.28

家には南側にはきだし窓があります

【香織】

窓のこと、ちかごろよく考えるのです

 

自分が家を建てたころにはあまり知識がありませんでした

当時は大きな窓があれば開放的で気持ちいいだろう、と思っていました

名古屋の街中の道路に面した、日の当たらない狭い家で育ったので、

南側の陽が入る大きな窓はあこがれでした✨

 

小さいけれど庭もつくり、はきだし窓から庭にでるのも楽しみでした

 

窓からは庭木もそよそよして、気持ちのいい空間です

太陽の良し悪し

 

実際にすみはじめたのは10月で、寒くなっていくころでした

陽射しがはいって、ぽかぽかとあたたかいのが幸せでした💕

 

ただ、道路に面した南側の窓って、

カーテンを閉めるしかないんだ・・というのは残念な事実でした😭

 

庭の部分には、防犯上高いフェンスを設けなかったので

外から見えてしまう我が家

 

目隠しのレースのカーテンを締めておくのが一番落ち着く!

ただ、冬は陽がはいるので、かなりあたたかな空間になりますし

なにより、明るくて気持ちがいいです

 

ところが・・・

夏になってびっくりの暑さでした

特にはきだし窓からつづくデッキの部分は、直接出たらやけどしそう!!

 

その夏にあわてて外部にシェードを設置しました

(すだれのようなものですが、開け閉めがしやすくなっていて便利です)

 

今の季節、とにかく暑いです

シャッターをあけて外へでたら、家の中の温度がかなりあがってしまいます

 

いくら高性能の窓でも、外壁部分とは熱の伝わりかたが違います

 

冬はあたたか、夏はかなり暑い大きな窓。

 

地球温暖化がいわれる現在、冬の寒さと夏の暑さ。

どっちを優先して考えるかは、大きな問題です。

 

暑さをしのぐために、

内部のカーテン以上に効果が高いのは

外部のシェードや目隠しルーバーを設置することですが・・・

 

やや費用がかさんでしまいますので

最初からそのことも計算にいれておいた方がいいと思います

これ、スタイルシェードといいます。色も選べますよ(写真はリクシルHPよりお借りしました)

あこがれの暮らしは、あこがれでした

 

さらに、日中仕事をしている私にとって、

庭仕事に手をかける余裕がまったくありませんでした・・・

 

年々、庭が荒れていく・・・😞

 

はきだし窓をあけて庭にでるのは、草むしりをする時だけ‥

 

せっかくの庭の意味が・・・(´;ω;`)ウッ…

 

家づくりにおいて窓をどうするかって、

実は大きなポイントになるものです

だって、外部と家の中をつなぐものになりますからね

 

光をどう取り込むのか、風をどう通らせるのか、はもちろん大切です

さらに洗濯物を外に干すか、庭仕事が好きかどうか、という

暮らし方によっても、大きな違いがでます

 

なんとなく、とか一般的に、ではなく

用途をイメージして設置する場所などを考えることをおススメします!

 

自分の常識やイメージだけでなく

どう暮らしていくか、どんな毎日を過ごしているかをふりかえって、

何がベストかを考えてみてくださいね

すてきな感じがします・・・でも外の人と目があいそう・・・(写真はYKKAPさんのHPからお借りしました)

家づくりコラム女性編集部

安井建設スタッフが企画し、開催していきます。企画・運営担当のスタッフが告知や報告をブログに書いていきます!
参加募集の情報もアップしていきますので是非ぜひチェックしてくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

窓から考える家づくり

家づくり
毎日開催!

間取りのこと、お金のこと、土地のことなど
家づくりのことなら何でもご相談ください。

来場予約はこちら