家づくりコラム

リビングは一階?二階?

リビングを考えるとき、一階にしようか、二階にしようか、悩みませんか?私はとっても悩みました。
それぞれにメリット・デメリットがあります

2020.06.03

リビングで何をして過ごしますか

【香織】

家がほしいなぁ・・と具体的に考え始めたときに

必ず考えるのが間取りですね

 

どんな部屋が欲しいかな

何をする場所を作ろうかな・・・

 

わくわくしながらも

限られたスペースになるので
あれこれの夢を現実的にしていく作業でもあります

 

うれしくも悩ましいことの始まりです

 

どうしてもリビングから考えてしまいませんか??

 

暮らしの中心になる場所ですからねぇ

 

まず大きく悩む部分として、

一階にするか、二階にするか・・・ではないでしょうか?

 

パッと浮かぶのは

庭にでられるリビングかな??

 

交通量の多い道に面した家では

二階リビングもいいですね

明るく開放的に過ごせそう!

 

夏と冬で、暮らし方はかわります

私は、とても悩んだ部分です。

 

我が家の前の道、人通りが多く、人目が気になります

 

でも木々の見える、庭のある暮らしがしたい!!

 

庭のない家に育った私の憧れでもありました😍

 

さんざん悩んで、、、

結局は、一階のリビングにしました

 

二階は、陽がよくあたり、カーテンを開け放てます。

開放的だし、春には桜がよく見える場所です🌸

 

でも、私が2階リビングをあきらめたポイントは

 

買い物あとに二階まで荷物を運ぶことと

ゴミを出すことがイヤ

 

という2点が理由です😅

 

当時は7人家族で、まだ小さい子どもたち5人。

 

抱っこして階段を昇ることもあるのに

さらに荷物を運ぶ日々になるなんて・・・

 

やっぱりイヤだなぁと思ったのです

 

実際に、その最中なら大変でした。

オムツのゴミもとても多かったですし・・。

 

ただ・・・

お家生活の続いた春ごろのコロナ休みの日々。

日中はリビングで過ごす時間が多くて、

家の中まで日光は届かず、少し寒くも感じました

 

が、二階に上がるとぽかぽか暖かい!

 

太陽パワーを感じ、ぬくぬくとできます

たまにゴロゴロしに、二階に上がっていって

日光浴をして気分よく過ごしました

が、

 

夏に二階に上がると暑すぎる!!!!!

 

夏は、二階には上がっていかないようにしています

 

一階リビングは、夏はとても過ごしやすい場所で

エアコンもよく効きます

 

開放的でも直射日光を入れない仕組み。すてきですね♡

自分の快適をみつけましょう!

ですが、日中をどれくらい家で過ごすかによって

リビングの作り方って変わってきますよね

 

在宅ワークなどでリビングで仕事をするとか、

お子様と一緒に日中を過ごすことが多いとか、

そんな場合は2階リビングだと

明るく、快適に過ごせるかな?と思います

 

お風呂などの生活スペースを1階にまとめて

広いリビングにするのもいいですね

 

日中を在宅できるなら冷暖房の効率も悪くないので

暑さや寒さの影響も少なく済みそうです

 

今ドキの家は、気密も断熱もよく、

実際の熱の出入りは、ほとんどが「窓」からです

 

大きな窓は気持ちいいものですが、

光も入れば、寒気もはいります

そして人目も入る場所になってしまいます

 

特にリビングの窓には

どんな暮らしをしたいのか、をしっかりイメージしてから

窓の場所や大きさを決めることをおすすめします

 

明るさや解放感をもとめて窓を増やしすぎると

暑さ寒さはもちろんのこと

壁面が減ってしまい、

モノを置く場所に困ることもありますよ

 

光の入るリビングとして

吹き抜けのある一階のリビングも、とっても人気です✨

 

物事を多くの選択肢から一つに決めていくことには

メリットもデメリットもあるものです

 

家族ともよく話しをして

自分たちらしい暮らし方を形にしていきましょう

 

私たちはずっと注文住宅をてがけていますので

様々な実例をふまえてお伝えすることができます。

悩みすぎちゃう前にご相談くださいね

 

実際に暮らしているオーナー様宅に

お邪魔して、お話しを伺うこともできますよ❤

家づくりコラム女性編集部

安井建設スタッフが企画し、開催していきます。企画・運営担当のスタッフが告知や報告をブログに書いていきます!
参加募集の情報もアップしていきますので是非ぜひチェックしてくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

リビングは一階?二階?
Welcome

家づくり無料相談会、
毎日開催!

間取りのこと、お金のこと、土地のことなど
家づくりのことなら
何でもご相談ください。