家づくりコラム

台風19号の被害について

超大型台風19号。愛知県江南市においては、おそらく被害はなかっただろうと思われますが、全国的に様々な場所で被害が大きくありました。心からお見舞い申し上げます。
家づくりで大きな影響を与える窓について、考えました

2019.10.14

愛知県江南市での被害はありませんでした

【香織】

東海地方にも甚大な被害をもたらすといわれた今回の台風19号

 

事前に食料を少々買い込み、ガソリンも満タンにし、

携帯の充電もすませ、水の汲みおきをしました

 

社内でも打合せの延期やイベントの中止をお願いし、

地域と社員のみんなの無事を願うことしかできません

 

こちらでは、雨が少し多く降ったかな、という程度で、風もほとんど感じず・・・

 

ほっと胸をなでおろしました。

 

が、

 

テレビを見て、多くの地域で大変になっていることを知り、

早く穏やかな毎日を迎えられることを祈るばかりです

窓ガラスの不安、ありましたか?

事前の報道で、今回さかんにいわれていたのが

窓に養生テープをはって、ガラスの飛散をふせごう、という話でした

 

実際にこのあたりでも、テープが貼ってある窓をみかけました

窓ガラスが割れるって、とても恐怖心がわく想像です

 

最近の住宅では、シャッターのない家が多くなってきています

 

外から見た時の見栄えで、シャッターがない方がすっきりとかっこいいのです

 

さらに窓の性能はとても高くなっていて、

ペアガラス・トリプルガラス・防犯ガラス・遮熱ガラス・・・

機能もそろい、シャッターの役目ももはやほとんどないのか?

とも思っていました

 

単純に窓の性能だけでいうと、

大きな窓でも、防犯性があったり、紫外線をカットしてくれるので、

開放的な空間があり、のびのびできますし

アルミサッシからアルミと樹脂の複合サッシが増えたことで

冬場の結露もかなり減ってきています

 

シャッターつけると、値段は上がるし、防犯上は安心感があるかな、

くらいかな?とも感じていました。

 

何より、カッコ悪いといわれると、確かに・・・と思わざるを得ません

ほんとはガラス張り、好きなんです

家の安全をつくるには、どうすべきか

我が家は9年前のリフォームですし、ばっちりシャッターついてます

 

スリットのシャッターにしていて、通風もとれて便利ですが、

外見はやはりちょっと古いかな?と感じていました

 

正面からみて、シャッターボックスって、目立つんですよね・・・

 

ですが、今回の台風では「安心」という力強さをもらいました

 

ふと、考えます

毎年のように「前例のない」「近年で最大級の」「まれにみる大きさの」風雨の被害が

全国あちこちで起きている現在、家に大切なのは何か?ということ。

 

台風大国、沖縄ではコンクリート造が一般的なので、

木造の家とは安定感が違うと、様々なSNS媒体からの情報で流れていました

 

全ての建物をコンクリート造に!!というのも違いますし。

(値段がかなり違います・・)

 

私、家づくりをしている会社を、ずっと見てきています

家に興味ももっています

私が常に気にしていて、一番気になっていて、

いつもいつも大切だと思っていることが「窓」なんです

窓が家に与える影響って何?

窓って、外と室内を区切るもので、とても影響力が大きいです

室内の冷暖房に関しても、窓が一番影響を与えます

(某CMで「まず、窓」ってやってますよね。ほんとだと思います)

 

安全に関しても、とても大きな役割を持っています

 

大きくするのは不安、でも閉ざされた空間もいやだし。

太陽の恵みは、ココロも身体も元気にしてくれます

 

・・・本当に悩みどころです

 

そうです!正解はなく、価値観によって正解は変化します

 

ですが、毎年夏の灼熱と、度重なる異常に大きな災害

 

もはや日本は亜熱帯になってきたのでは?と思ったときに

家づくりに必要な常識が変化するかも・・・と勝手に考えています

 

従来は、冬の寒さを乗り切るための家づくりが大切だと言われていましたが

真夏の灼熱対策と、豪雨対策が必須になるかもしれませんね

 

今回の台風で、また答えのでない悩みを抱えております

 

どんな対策も科学のチカラも、大自然のチカラにはかなわないとは思いつつ

家は「安心・安全」を守る場所であり続けたい

 

そのための場所を、どう追及し続けていくのか・・・

新製品、流行、かっこよさももちろん大切ですが

常に一番大切にしていきたいのは、家は家族を守る場所ということ

 

その視点でまた、家づくりについて考えていこうと思っています

家づくりコラム女性編集部

安井建設スタッフが企画し、開催していきます。企画・運営担当のスタッフが告知や報告をブログに書いていきます!
参加募集の情報もアップしていきますので是非ぜひチェックしてくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

台風19号の被害について

家づくり
毎日開催!

間取りのこと、お金のこと、土地のことなど
家づくりのことなら何でもご相談ください。

来場予約はこちら