家づくりコラム

薪ストーブのある家

薪ストーブ、暖炉のある暮らし、あこがれませんか?私はずーっと憧れでした。今も煙突をみるたびに思います。が、我が家には設置しませんでした。残念だけど後悔はしていません。一生いいなぁと思いそうですが、もう一度家をたてたとしても設置しないと思います。その理由は・・・

2020.10.26

暖炉のある家に住みたい!

【香織】

肌寒くなると毎年思います

「暖炉のある家に住みたいなぁ・・」

 

憧れませんか??

旅行先などで、薪ストーブで建物全体がホカホカしている時

こんなにあったまるんだぁとか。

 

知人でも薪ストーブを設置した人もいますし、

当社オーナーさんでもいます。

 

その話を総合して

私ではむりだな、、と判断したので

家には設置はしなかったのですが

憧れだけがつのっています

 

ゆれる炎をながめている幸せってありますよね

 

焚火の動画が人気なの、とってもわかります

薪ストーブをあきらめた理由

なぜあきらめたのか・・

 

①薪の購入、搬入、保管の手間

②薪にわく虫たちが苦手

③近隣迷惑

④費用が高額

 

というデメリットと思える4点が

メリットを超えられなかったからです

 

元来がずぼらでラクをしたい私としては

①、②について想像しただけで面倒で

絶対に使わなくなる気しかしません

 

③は、江南市とはいえ、近隣は住宅ばかりなので

やっぱり気になるところ

逆の立場で煙がしょっちゅう入ってくるならば

とってもイヤに気分になります

 

④は、薪の金額もですが、煙突掃除をまめにしないと

排煙がうまくいかなくなるから定期的にするそうで、

その費用がけっこうかかることを

実際につかっている方から聞いているからです

暖炉はないけど、楽しめる方法

そういった手間もふくめて楽しめてるよ、と

使っている方は話していましたが

私にはぜーーったいに向いていないなぁと。

 

家の片付けもまともにできていない私。

さらに手を出すことは不可能と判断しました

 

長野県や岐阜県の奥に旅行にいくと

煙突のある家をみかけることがあります

 

毎回、うらやましいなぁと思うのですが

そのたびに、憧れで終わらせよう、と

心にいいきかせています

 

憧れが実現していくのはうれしいことなのですが

現実にどう使っていくのかをしっかりとイメージしてから

実行にうつさないと、

後悔することになると思います

 

暖炉のない家で毎年憧れるのは失敗かもしれませんが、

あたたかい暮らしは「床暖房」に。

ゆらゆらする炎は、「電池式のろうそく」に。

そして、薪ストーブのある宿泊先を探して泊まりに行く・・。

 

ストーブのある暮らしにはまったく叶いませんが

それなりに工夫して、安価に楽しめる方法を

探して、楽しみながら暮らしている現在です。

 

家づくりコラム女性編集部

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

薪ストーブのある家
Welcome

家づくり無料相談会、
毎日開催!

間取りのこと、お金のこと、土地のことなど
家づくりのことなら
何でもご相談ください。

Official SNS