家づくりコラム

理想と現実の間でゆれる家づくり

【香織】新年が始まったと思ったら、いつの間にか月末。今月の私は何をしてすごしたのか・・・ちょっとふりかえる時間も必要ですね。

2019.01.21

理想と現実の間でゆれる家づくり

【香織】

新年が始まったと思ったら、いつの間にか月末

今月の私は何をしてすごしたのか・・・

ちょっとふりかえる時間も必要ですね

👆かわいいライト!  ちょっとしたポイントですね

◆冬に必ず気づくこと

毎年思うのです

「窓ぎわって寒いなぁ」って(今さら・・・(>_<)) そして夏にも思うのです 「太陽って暑いなぁ」って(今さら・・・(>_<))

なのに家をたてる時には「大きな窓で解放感がほしい!!」と

ついつい思ってしまうのです

我が家は南が道路に面していて、土地としてすごくいい場所です

当然のように玄関も南側にして、はきだし窓にしました

リビングから外が見えて解放感💖

と思っていましたが・・・

実際は、外を通る人目が気になって気になって・・・(´;ω;`)ウッ…

日中もカーテンはしめたまま

夜は電気で透けてしまうので、厚手のカーテンをしめる

結局のところ開放的に過ごせたことはないのに

夏・冬になると気づいてしまうのです・・・

窓って暑くて寒いことに。

👆これは焼肉屋さん。お店に大きな窓はお似合いですね

◆かっこいい!!寒い!?暑い!?

でもぉぉぉ

家の雑誌とかみると大きな窓の家ってステキなんですよね♪♪

私もほんとにあこがれてたんです

住む前は、もっと大きくしたかったんです

そして吹き抜けにもとってもあこがれてました

天井てくるくる回るプロペラ(?)もかっこいいし!

「でも、寒いよ」と堅実なだんなさんからの反対により

実行されませんでした

私はとっても寒がりだからです

寒がりなので、オール電化もあきらめてガス工事もしたくらいです

(ガス、めちゃくちゃあったまりますから(^_-)-☆)

実際に住んで、かすかなドアのすきまに対しても

「ドア、あいてるよ!!」と注意のアラシの現状からすると

吹き抜けにしなくて正解でした

👆こんな大きな鏡にも小さな手洗いにもあこがれます!

👆こんな大きな鏡にも小さな手洗いにもあこがれます!

暮らし始めて気づくことって、生活に根差したことです

私は「おしゃれはガマン」の生活のできない若者時代をすごしたタイプです

なので、生活にガマンもできません

我が家をつくる際に大切にしたこと

①掃除が嫌いなので、簡単に汚れがおちる仕様

②暑さより寒さをガマンできない

③便利な道具はなるべく使う

④かっこいい!で心を決めない

⑤コーディネーターに相談する

⑥自分の好きを忘れない

⑦収納は増やしすぎない

そんな感じでしょうか

欲張りすぎず、でも十分に欲張りました(笑)

ほんとは雑誌に載っているようなカッコよさにあこがれるのですが

元来のいいかげんさは私が一番よく知っていますので・・・

とりいそぎ荷物を隠せるスペースはしっかり準備しました

ズボラな人にはオススメできます。大活躍中です(現役)

新築を機に暮らしのパターンをかえてみる、という方も

きっといらっしゃるとは思うのですが

私にはムリっぽい・・・

ってことで、適当なまま暮らせる家ができました

が、やっぱり窓は私のなかでずっと、一番の気になることです

旅行先ならあこがれるけど・・・

自宅にするなら・・・

小さい窓でいいかなぁ・・・と

建てる予定もない家づくりの妄想をして

楽しんだり悩んだりしています♪♪

家づくりコラム女性編集部

安井建設スタッフが企画し、開催していきます。企画・運営担当のスタッフが告知や報告をブログに書いていきます!
参加募集の情報もアップしていきますので是非ぜひチェックしてくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

理想と現実の間でゆれる家づくり

家づくり
毎日開催!

間取りのこと、お金のこと、土地のことなど
家づくりのことなら何でもご相談ください。

来場予約はこちら