家づくりコラム

愛知県のコロナウィルス

【香織】

お住まいの地域では、コロナウィルスの影響はどうですか?

愛知県は早々に感染者がみつかったと報道され、

今はまだ江南市では聞いていませんが

遠くない話かな、とやや恐れております

 

友人のご家族がもしかしたら接触した場所かも、との

話も聞き、日々の手洗いうがいを大切にしようと思いますが

感染力が強いようなので、防げるのかも心配ですね😨

 

自分自身の身の安全も心配ですが

建設業界としても、不安要素が満載です

 

大手メーカーは、中国での工場生産も行っておりますし

輸入される商品もたくさんありますので

すでに「納期の遅れ」のお知らせが届いています

住宅業界への影響

自然災害なども多くあった近年

 

工場を一極集中ではなく、全国各地に配置するなど

様々な工夫によって、生産ストップにならないよう

各メーカーも工夫しているようですが、

 

国内だけでなく、世界中のできごとが

私たちの身近に影響がでてくるんだなぁと

こんな時に実感します

 

私にとっては世界は遠い存在ですが、

生活面からみると、とても身近で

「あたりまえ」っていうものが、いかに世の中の平安によって

成り立っているのかを実感しますね

 

製品そのものを作るのが国内だとしても

細かいパーツは国外でつくられていたり、

組み立てるのは国外だったり・・・

 

日々、消費しているモノがどのような工程で

我が家に届いているのか、ということを

各会社から届く「納期遅れのお詫び」などで

はっきりと実感することができます

世界とのつながりを感じます

まだまだ大幅な遅延などにはなっていませんし、

在庫で対応できることなのかもしれませんが・・・

 

何事も未来は予測できないので

意識しておくことは必要です

 

お客様にご迷惑をおかけすることになるかもしれません

代替品などがあればいいのですが・・・

 

 

家も昔は大工さんがイチから造るのが当たり前で

木材も現場で削ったりしながら作ったそうです

 

今では木材も工場でカットされてきますし、

また出荷時にはできあがっているプレハブ式の家も多いです

 

早く、狂いなくでき、素晴らしいのですが

製品がないと太刀打ちできません

 

私たちの「便利」は、技術の発達とともになりたっていますが

当たり前になりすぎると、そのことも忘れてしまいますね

 

私の生まれた50年前は、まだまだ砂利道もありました

 

25年前には、携帯電話が世の中に出始め、

ドラム式洗濯機が日本でも出たころでした

 

10年前にはガラケーをほとんどの人が持っていましたし

ネット通販も世の中で利用者が増えてきました

 

5年前にはスマホが当たり前で、情報は取り放題になっていました

 

今年は、キャッシュレスがかなり進むのでしょうか??

 

どんどん世界が近くなっていたのに

生活の便利さだけを喜んで受けていて、

世界の出来事を身近に感じていなかった気がします

 

ウィルスが蔓延せず

無事におさまることを祈りつつ

もう少し、幅広い目で世の中を見られるようにしようと

考えています

 

家づくりと関係あるかはわかりませんが、

建設業界も巻き込まれ始めている現状をお伝えしました

家づくりコラム女性編集部

安井建設スタッフが企画し、開催していきます。企画・運営担当のスタッフが告知や報告をブログに書いていきます!
参加募集の情報もアップしていきますので是非ぜひチェックしてくださいね♪

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

コロナウィルスの影響
Welcome

家づくり無料相談会、
毎日開催!

間取りのこと、お金のこと、土地のことなど
家づくりのことなら
何でもご相談ください。